11月18日 (木)  パリーテナガコガネ

いきなり、今日の蟲。。。
今日は、先日、オークションで落札した、
パリーテナガコガネの標本が届きました。
産地も非常に珍しく、南ミャンマー産。
ミャンマーはご存知の通り、山岳ゲリラなどが多く、地雷など、入山できる状態では本来在りません。こういった地域に生息する昆虫は、入手できる時にしておかなければ、2度と入手の機会は回ってきません。。。。
又、この個体は、画像の2枚目、前胸背の後に'チョコン'と、見えるように、角が生えています。
これは、テナガコガネを飼育した事がある方には以外と有名なのですが、テナガコガネの蛹には、トンガリボウシがあります。
ふつう、このボウシの中の物は無くなり、痕跡程度に残っている固体を見る程度です。が、稀に、このように、残る固体も居るようです。。。
更に、めずらしいのは、この個体が、野生下で採集された個体なのに、ボウシが残っていた事です。
まだまだ、奥の深い、テナガコガネの世界。。。
抜け出せそうにありません。。。

20041118-1.jpg 20041118-2.jpg