8月13日 (金)  アトモンサビカミキリ

今日の読売新聞に、沖縄のノグチゲラの雛がカラスに襲われている記事がありました。
カラスが増えすぎた要因は間違いなく、人間にあります。
何度か書いている事ですが、増えすぎた個体を間引き、調整するのも、自然保護の一環ですし、人間の義務ではないでしょうか。。。。

そして、今日、事務所横の植え込みにて、上司(この方も蟲趣味有)が、アトラスオオカブトの♀死骸を拾ってきました。。。。
アトラスオオカブトはホームセンターでも、Pr1000円程度から入手できます。。。。
少なくとも、販売の際には、脱走他を注意する事を店側でもして欲しい物です。。。

今日の蟲、アトモンサビカミキリは、笹に埋もれた、枯れ枝についていました。
小さくても、力強いカミキリムシでした。

20040813-1.jpg 20040813-2.jpg