2月1日 (火)  竹の中のカメムシ

四つ目垣を作り始めました。
要するに、竹の垣根なのですが、結構な量の竹が必要になるのですが、昨今、国産の真竹は高く・・・・
中国産の竹(種名は不明・調べては見ましたが、分かりません)を使います。
其の中の1本だけ、小さな穴が空いています。。。こうなると、使えませんので、其の節は避けて、竪子(縦の部分)に使うのですが、切ってみると・・・・ナンダカ臭いが・・・・・
 カメムシの臭いです!!
 すると、節の中から出てきたのは画像のカメムシ。。。。
 おそらく、ナガカメムシの仲間だと思うのですが・・・・
 完全に竹の中で生活しているようで、幼虫も少ないながら出てきました。。。
 幼虫は、羽化するまで、竹の中にいるのでしょう、出てくる幼虫は全て画像のように、脱皮直後の様な色でした。光が入らないのでこの色で構わないのでしょう。
 入っていた竹は、胴縁(横の部分)に使う為、バーナーで炙りながら曲げていた為、中のカメムシは残念ながら全て死んでいました。
 皮肉にも、特定外来種リストが新聞に載った日に見つかった、密航者です。
 特定外来種については、明日にでも・・・・

20050201-1.jpg 20050201-2.jpg 20050201-3.jpg