2月6日 (日)  F504i&P506ic

この、一日一蟲を撮影していたのは、F504iでした。確か、35万画素程度のカメラです。が、使い方によって、十分機能してくれました。
何枚か、特に気に入った画像や思い入れのあるショットがあります。
9月29日のウラナミシジミはベストショットの一つですし、4月5日のツマキチョウや8月24日アオモンイトトンボ、9月9日のツマグロヒョウモンなど、撮影できるかどうかの、ギリギリのショットで、記憶に残っています。
甲虫類などは比較的、採集してからの机上他での撮影ですので、露光を気にしながらの撮影でした。
この、F504iの繋ぎ目がゆるくなり始め・・・
ついには、画面が消えてしまうことも・・・・
データを完全に失う前に、買い換える事にしました。
そして選んだのが、P506icです。200万画素のカメラにはフラッシュまで付いています。
今までは、ストラップにぶら下げていた、クローズアップレンズですが、今度は本体内蔵です。
画像サイズもイロイロと選べますが、このコーナーはあえて、一番小さなサイズで行ってみようかと思います。
まぁ。。。その時の気分で簡単に変えてしまいそうですが。。。。
あ。。。506の画像は忘れてしまったので、後日。。。

20050206-1.jpg