5月26日 (金)  チョウゲンボウ

今日の新聞より
その1:アフリカでチンパンジーの群れから人のHIV1ウイルスに近い型を持つ一群が見つかったそうです。
此処からエイズが始まったのか・・・・この個体群からワクチンは作られるのか・・・・・

その2:知床にオオカミを移入しろ。と、イエローストーンで成功した人達が言っているそうな。。。
イエローストーンって、知床の何倍広いんだろう???もう一度行ってみたい。
ところで、エゾオオカミって、カナダからイエローストーンに入ったオオカミと同じ種なのかな???
ニホンオオカミは???

さて、今日は蟲ではなく、鳥。
警察による取締りにて没収された鳥が運び込まれました。
画像のチョウゲンボウの他に2種有りました。
日光浴とかさせていてタレ込まれたのでしょうか・・・・
飼育を規制されている生き物を飼育する事は、規制されていない生き物を飼う事よりも難しいと思います。
なんといっても、調子が悪くなった時、獣医師に見てもらう訳にも行きません。。。。
まぁ、私も紙一重の生き物を飼育していたり、
規制されている生き物に養ってもらっていたりする訳なので・・・・・・・

更に、最近多いのが、巣立ち雛を拾った。との、保護要請・・・・・
キジバト・メジロ・シジュウカラ・ムクドリ・ハシブトガラス・etc・・・etc・・・・
落ちていたら可愛そう・猫に狙われるかも・・・と、思うのは人情でしょう。
でも、大丈夫。その為に親鳥は沢山の仔を育てるのです。
食べられたりしても其れは其の個体の運命なんです。
だから、見つけてもソットシテオイテクダサイ。

画像のチョウゲンボウは狭いケージに入れられていたので、羽が擦り切れています。。。。
飛んだ事も無いのでしょう、羽ばたきが弱く感じられます。
何を餌として与えられていたのでしょう・・・・・早く食べてください・・・・

20060526-1.jpg