5月16日 (水)  サシバ

MyF1♂のお気に入りは、相変らず、「ウルトラマン」「カブトムシ・クワ ガタ(最近はその他の蟲も)」そして、
「恐竜」に凝ってきました。只、DVDを借りる時は、「ドラゴンボール」と、「スポンジ ボブ」
ドチラも、私も一緒に楽しんでいます。。。

さて、今日の蟲ならぬ、昨日の鳥。は、市内、臨海部に近い所で保護されました、猛禽類。
で、事前連絡も「トビ」との事で、「んんん・・・・4羽目か・・・」などと、不謹慎な事を思っていたら・・・・
随分小さい袋に入っています。。。。
なんと、山間部から林縁に住む、「サシバ Butastur indicus 」の若い(昨年巣立ち仔だと思われます)♀です。
カラスに追い回されたのか、尾羽が全て在りません。「脚・羽・その外」には外傷はアリマセン。元気も在ります。
「サシバ」は林縁で両生・爬虫類を中心に採餌するそうです。が、園では爬虫類の餌は用意できません。
身近な餌は、「鶏頭」です。夕方まで腹を空かさせて、チャレンジです。
最初は、半割りの物をピンセットで与えますが、嘴で挟むものの、足を使いません。
前回(昨年5月26日過去ログ参照)の、「チョウゲンボウ ♀」に比べれば、反応が非常に良いです。
スグに、一口程度に千切り(手で)、ピンセットで口元へ持って行き、口を開けた時に奥まで入れると、呑みます。
ハテ・・・・・飼われていた物でしょうか???  猛禽類も好きな私ですので、暫く楽しめそうです。
FOMA SH903i

20070516-1.jpg