5月6日 (日)  ミツユビハコガメ

朝から雨です。。。お客さんは少なく、のんびりと、餌の支度などをしていると・・・・
「お〜〜い!!」と、呼ぶ声が・・・・何かと思うと、「産んでる!!産んでる!!」と・・・・
普通は眼に付かないところで始めるお産ですが、雨とお客さんの少なさからか、観覧側で・・・・・
って、何が???「巴基斯坦産 断崖絶壁生息 捩角山羊原種」の出産です。
雨に濡れていますが、自ら立つまではコチラも何も出来ません・・・・
ナントカ、立ち上がり、母親も「後産」を済ませました。
雨に濡れるのは、体温の低下から具合が悪く思われます。
ソット、臭いの付かないように、合羽を着て、仔をナイトルームへ連れ、母親を誘導します。
午後には、体も乾き、乳を吸っていました。
と、思ったら・・・・・・夕方、別個体が「破水」しました。出産・自立を待ち、同じ様に収容します。
生れたばかりの子供を触る機会はこの仕事をしていてもナカナカ無いと思います。
何時もすかしている、私らしくはないですが、「命」を感じる事が出来ました。

今日の蟲は・・・・亀です。。。
2〜3日前に職場に棄てられていました。。。
「ミツユビハコガメ Terrapene carolina triunguis 」です。
立派な模様、山吹色の鱗を持った、成体の♂です。
チョット、体重が軽く、拒食気味です。私が、「聖人君子」でないが為に、我が家へ連れ帰られました。
この仕事を始めてから、何度も、大好きな亀を殺しました。
それは、殆どが、棄てられた亀です。

この事を書き始めると、止まらなくなりそうなので、又、別の機会に。。。

20070506-1.jpg