5月8日 (火)  ウスバシロチョウ

私が、表題の「ウスバシロチョウ Parnassius citrinarius 」を見たのは、10数年前でしょうか。
現在、そのポイントは、アリマン・・・・・・・
新しいポイントを探すでもなく、この季節は、「変わりに大雪山でもゆこうかな。」などと思っていた所へ、
友人の「Uさん」から、嬉しい知らせ。。。。「これでしょ。」。。。。。「ソレデス・・・・・」
で、お互いの休暇が合った、今日、電車に乗って、撮影に。。。
到着前に「Uさん」から、「犬の散歩中に飛んでいたよ!」の嬉しいメール。。。
そして、合流〜現地到着。。。。現地はナント、東京都。      西多摩郡
スグに目の前を沢山飛んでいます。。。。
潰れてしまった、10数年前のポイントよりも遥かに沢山。。。。。
しかも、面白い事に、約、150m四方程度の範囲でのみです。。。。
午前中一杯、撮影を楽しみ(午後は飛ばない。と、踏んで)、
次は、山へ「トウキョウサンショウウオ Hynobius tokyoensis 」の卵のうを見に。。。
途中でも、沢山の生き物に会います。
「トウキョウサンショウウオの卵のうも見られましたが、更に嬉しかったのは、ハッチして、
 まだ、脚も生えてきていない、幼生を沢山見る事が出来た事。」
そして、ナント言っても、純東京都産、「モリアオガエル Rhacophorus arboreus 」に出会えたこと。
帰り道には、我が家の近所ではもう、シーズンが終わってしまった、「ツマキチョウ Anthocharis scolymus 」も雌雄で飛んでいました。
「近ければ・・・」とっても良いポイントです。。。「でも、又行くので、ポイント開拓宜しくお願いいたします。」
楽しい、一日でした。
D70+SIGMA17-70

20070508-1.jpg