7月28日 (土)  ビロードスズメ幼虫

連休2日目の今日は、MyF1♂と共に起き、夜が遅かった我奥様は其のまま寝かせておいて、
裏山へ。。。
えぇ〜〜〜っと、昨日の夕方撮った「エゴノヒゲナガゾウムシ」が少々物足りなかったので、
撮り直し・・・って、日中も動くのかな???
えぇ〜〜〜っと、少ないながら、動いていました。。。
♀は産卵はしていませんが、エゴの実を物色しているようです。
♂は更に数が少ないですが、♀を探しているようです。
カメラセットは昨夕と変りませんが、やはり、林の中の樹の下での撮影、
内蔵スピードライトが必要になります。
でも、周りが明るい分、探しやすいのも事実です(実際は少ないんですが)。
で、♂♀別々ですが、撮影し直す事が出来ました。
このBlogは画像の追加が出来ない(やり方が只解らないだけ?)ので、
其のうち、UPします。
で、午後は、父の墓参りへ・・・・
車の冷房効かない位暑いんですが・・・・
元気なのはMyF1♂とアブラゼミ位・・・・
なので、今日の画像は、父の墓地が有る近く在住の嘱託さん宅の畑で
コンニャクの茎を食べていて、御用となり、私に引き渡された、
「ビロードスズメ Rhagastis momgoliana 」の幼虫。
まるで、「マムシ」か「ツチノコ」の様です。
その、模様は、毒蛇の鱗の様です。
図鑑などでは、「ブドウ類」を食草とすると、書かれていますが、
調べてみると、「コンニャク Amorphophallus konjac」や
近縁のテンナンショウ属「Arisaema ssp.」なども食害するようです。
普通に撮ってもナンナノデ・・・
FOMA SH903i+ 魚露目8号 トリミング

20070728-1.jpg