7月31日 (火)  シャチホコガ

近所(MyF1♂の保育園からの帰り道)に「蛇屋」さんが、OPENしました。
大通り沿いに表の顔(?)のカレー屋さんを展開。小道側(要はLの字)に「蛇屋」・・・
しかも、扱っている種類が、マニアック・・・・・
屋号のまま・・・・インドネシア〜オーストラリア周辺のMの字パイソンだけ・・・・
最初は、ナントナク、通って見つけ、入店。
ナント、「ベーレン様」脱皮中。。。
今月は、結構、雑誌に広告が出ています。
で、保育園の帰りに、MyF1♂と寄り道。。。
「ベーレン様」を触らせてもらいました。。。。
MyF1♂も「アオダイショウ」と違う・・・・と・・・・・
そりゃぁ・・・違いますよね。。。「ベーレン様」「様」ですから・・・・
今まで、何か、1頭だけ「蛇」を飼っても良い。と、云われたら、
「ボールパイソン Python regius」のミューテーションか、
「カリフォルニアキングスネーク Lampropeltis getula californiae」
の「ラヴェンダー系」ミューテーション。と、思って居たのですが・・・・・
いやぁ。。。。「ベーレン様」ステキすぎます。。。。
いえ・・・我奥様が居る限り、絶対に「蛇」は飼えませんけどね。。。。。

で、今日の蟲。。。。
以前紹介した、「シャチホコガの幼虫」を撮影後、数日した時に、
上司が珍しがって、確保していたのです。で、其れを飼育してみたところ、
数日で、姿が見えなくなり・・・・・
ナント、餌の「クヌギ」の葉を2枚重ね、其の間に繭を作っていました。
それが、昨日、羽化したようです(昨日は公休)。
で、羽化した個体の横には「卵」が・・・・・・
「♀」なのは解りましたが、え〜〜っと、単為生殖ですか???
この卵はドウナルノデショウ。。。見守ります。。。
で、「成虫」ですが、アノ、幼虫時代の「円谷チック」な姿と打って変わり、
なんて・・・・普通の蛾・・・・・・・
R5 トリミング

20070731-1.jpg