Diary 2005. 5
メニューに戻る
5月12日 (木)  ユウマダラエダシャク

今日は、休日です。。。(休んでばっかりいるように見えます)。。。
久しぶりに、用事らしい用事もないので、MyF1♂は保育園をお休みして、私と一日遊びます。。。
散歩に誘うと・・・・いつもは喜んで付いてくるのに、今日は、おもちゃで遊びたいらしく。。。
一日、本を読んだり、トーマスや電車で遊んでいました。。。

今日の蟲は・・・・GWくらいには見かけて居たのですが・・・・ようやく撮影しました。。。
今年も、マサキの垣根に沢山止まっています。。。

20050512-1.jpg



5月13日 (金)  ハイイロヤハズカミキリ

寒いです。。。冬のようです。。。
いつもより一枚多く着て仕事をしました。
こんな寒い日に限って、鯵の解凍が待っておりました。。。
固まります・・・・
さて、その調理場の外にある、手洗い桶にカミキリムシが沈んでいました。
色も黒っぽくなり、脚や触角も固まっていたので、完全に死んでいる物と・・・・
軽く、展足に備えて、広げて置きました。。。
が・・・・数時間後、戻ってみると・・・・・
動いているではないですか!!
生命力って奴には、ビックリさせられます。。。。
死んでいたけどなぁ。。。。

20050513-1.jpg



5月14日 (土)  ナナフシモドキ

ホームページを運営していると、時々、質問がメールにて送られてきます。
まぁ、ホームページを始める前から、有る事は有ったのですが、やはり、始めた1年前からは多くなっています。
其の質問に対し、返答しているのですが、其の返答に対してのコメント等が帰って来るのは少数です。
そこから始まるお付き合いも有りますし、楽しみにしてもいるのですが・・・
何より、返答がないと、届いているのやら・・・・と、心配にもなります。。。

さて、今日、山岳系山羊(なんか、変な呼び名・・・・)の一種のお産がありました。
流石、草食獣。。。すぐに立ちます。。。
力強いです。。。

今日の蟲、ナナフシモドキはいつもはコナラの樹で見つけます。
今年は、エノキの下に生えた(植わった?)ドウダンツツジに落ちてきた、3令幼虫を見つけました。
探してみると、周辺の桜の彦生えにも落ちています。。
こうして見てみると、このエノキ(目通り50cm)
に、何匹棲んでいるのか・・・・
しかし。。。不思議な蟲です。。。

20050514-1.jpg



5月15日 (日)  アオダイショウ

今日の朝日新聞の一面下の方のコラム、天声人語は、ここ数年、私が常々思っている事でした。
以下、長くなりましょうが、紹介いたします。

 去年の5月、東京西郊の公園でチョウチョウをめぐってパトカーが出動する騒ぎがあった。
 良く晴れた日の昼前の事だ。数人の男女がそれぞれにカメラを構え、虫や鳥を撮影していた。そこへ保育園児が10人ほどやってきた。「さあチョウチョを捕まえるぞ。」引率の男の先生が捕虫網を配り始めると、カメラを持った男性が制した。「ここではチョウは捕らない決まりです」
 先生の記憶ではたちまち険悪な空気になった。「何年も前からここで虫を捕ってきた」と言うと、「羽化したばかりのチョウを捕るのはよくない」と切り返され、口論になったという。撮影(者側)の一人が携帯電話で110番に通報し、パトカーが来た。警官は双方から言い分を聴いた。「お気持ちはわかるが、お互いもうこの辺で」
 40年前から昆虫の標本作りを教えてきた元教諭にも似た経験が有る。数年前、秩父地方で網を手に夫婦で昆虫を観察していたら、後でささやく声がした。「あの人、自然を破壊しているのよ」。若い母親がこちらを指差して、子供に言い聞かせていたという
 確かにこの時代、花も虫も貴重な存在だ。それでも、草木を手折り、虫を生け捕りにするのは、幼い世代の大切な体験だろう。「子供が採集したくらいで絶滅する昆虫などいません」と先の元教諭は話す。
 言い争う大人を見て、園児たちは虫捕りがきらいになった。網を手に公園へ連れ出そうとすると、今でも「またパトカーが来る」と渋る。あの騒ぎが残した傷だろう。

 この文を読んで、私は、落ち込みました。。。
 正に、今の世の中の昆虫採集と云う趣味に対する位置を表しています。
 私が子供の頃から採集をしていた裏山は、今や、「市民健康の森」なる、大人の箱庭に成り下がり、ご丁寧に入り口には、昆虫の採集を禁止。捕虫網の持ち込みを禁ずる。と、あります。
 其の一方で、管理している(?)大人がやっている事といえば、
  何処から連れて来たのか、ホタルやオオムラサキを育てる。
  バッタの草原。と、いう名の立ち入り禁止の芝生を育てる。
 ナンナンデショウ・・・・

 私は其処へ、もう、2年、足を踏み入れていません。。。。
 毎日のように居たのに。。。。

さて、今日の蟲は、実家の花壇にある、芍薬の鉢に居た、アオダイショウの2年生です。
我奥様は、「家に入れないでね!!!」と、怒っていました。。。
綺麗な、可愛い仔でした。

20050515-1.jpg



5月16日 (月)  ウコンエダシャク

風が強い一日でした。。。
其の風に揺られていたのが、この蟲。。。。
名前を調べながら、食草はウコン?と、読んで行きましたが、食草は出ていませんでした。
ウコンはこの辺には無いし・・・・

さて、先日に引き続き、家畜化されていない山羊の一種(回りくどいけど此方の方がしっくり来ます)がまた、出産しました。
 生れて4時間で一昨日の仔と角突きの真似事を始めます。。。。
 凄いなぁ。。。。

20050516-1.jpg



5月17日 (火)  ベッコウガガンボ

禁断の双翅目です。。。
が・・・・綺麗なんです。。。
大きさもソコソコ、蚊や、蜂の様に刺す訳でもない。。。。
でも、なんとなく、気持ち悪い。。。。
其れが、ガガンボのイメージでしょうか。。。
この春、5〜7種類のガガンボを見ています。
およそ、写真写りの好いのは、このベッコウガガンボ位でしょう。。。

20050517-1.jpg



5月18日 (水)  オオスズメバチ女王

最近、一服中(私は普段、タバコは吸いません。。。以前は、チェーンスモーカーでしたが、今は、飲み会の時だけです)、エノキの樹や、其の周りの、桜の彦生えに居る、ナナフシモドキを探すのが楽しみです。現在、3令幼虫。そろそろ、脱皮が見られるかな。。。と、思っています。
其の中の桜の割れ目に、ミツバチ(西洋・和の判別はまだしていません)が営巣しています。
先日から、オオスズメバチの女王がちょっかいを出しています。
午前中、其の画像をなんとか納め・・・・今日のネタにしようと思っていたら・・・
ナント、午後の給餌の際、大型げっし目のケージに同じ個体と思われる、女王が・・・・
潰すのは、忍びなく・・・・
かといって、その辺で巣を作られても後々困ります。。。。
とりあえず、プリンカップにて、アミノ酸飲料を舐めています。。。

20050518-1.jpg 20050518-2.jpg



5月20日 (金)  ウメエダシャク幼虫

先日に引き続き、ナナフシの居る桜のヒコバエから。。。。
ナントモカラフルな尺取虫がいます。。。
まるで、北米のミルクスネークのようです。
特別毒は無いのでしょうが、警戒色を真似しているのでしょうか???
其れとも、これはこれで、背景に溶け込むのでしょうか???
蛾の幼虫図鑑(マニアックですねぇ。。。上・下巻有)、を紐解いてみると・・・・・
ウメエダシャク。と、有ります。
しかも、バラ科各種を食べる普通種のようです。
やっぱり、見つからない、隠蔽色なのでしょうか。。。

20050520-1.jpg



5月21日 (土)  ボツ画像その1

一日一蟲には、ボツになる画像も多々あります。
今日は、そんな中から、チョッと、紹介。。。
一つは、セボシジョウカイ。春先、よく飛んでいるのを見かけます。
すぐ飛んでしまうので、なかなか好いカットが撮れません。。。
二つ目は、コクゾウムシ。恐らく飼料の中で繁殖しているのでしょう。
体長2.5mm 位、携帯カメラのズームにしては、ピントがなかなか合っています。。。
三つ目はアワフキムシの一種の幼虫。だと、思います。。。
桜の樹で見つけました。ムネアカアワフキを探して居たのですが・・・・これは????

さて、今日は、MyF1♂の保育園の親子遠足です。
我奥様はがんばって、お弁当を入れています。。。
中でも、プリンの空き容器を使った、グラタンはナイスです。。。
MyF1♂は・・・・と、いうと・・・・
 相変らず・・・・風が吹くとビビリ・・・・
 蟻が来るとビビリ・・・・・
 頼むよ。。。。

 帰宅後(我奥様はその後、仕事。。。。お疲れ様)、2人はバタンキューでお昼寝しました。。。

20050521-1.jpg 20050521-2.jpg 20050521-3.jpg



5月22日 (日)  アカシマサシガメ

今日、私の入る事の多い、インコ舎にて、中大型インコの巣立ちがありました。
移動以来、比較的入る回数の多い、場所で、巣箱には、必ず誰か入っているので、育てているのでは???と、話はして居たのですが、一向に鳴き声等聞こえませんでした。
今日は、いつもよりも、他のインコの鳴き声が五月蠅く、何かおかしい感じがしていました。
ケージのドアを開けると、ひと回り小さく、黒目勝ちな仔が、床に。。。
単純に、嬉しく、ほっと、しました。。。
 其のインコの仲間ですが、日本での定義(?)だと、尾の長いのが、インコ・短いのがオウム。とされています(?)。ですが、尾羽の短いインコはたくさん居ます・・・・んんん・・・・
 欧米では、更に細かく分けられていて、???が増えるばかりです。。。
 もう少し、勉強してきます。。。

 さて、今日の蟲はシャア専用の憎い奴。
 シャア専用だけあって、動きが早く・・・・ピントが合いません。。。
 アカシマサシガメだと思うのですが、少し、前胸背が黒っぽい。
 まぁ、クビグロアカサシガメ程、黒くは無いので、良しとします。。。
 坊やだからさ。。。って事で。。。。

20050522-1.jpg



| 1 | 2 | 3 |
2005/5
SuMoTuWeThFrSa
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

前月     翌月