Diary 2007. 5
メニューに戻る
5月13日 (日)  セピアス属の一種

やはり、日曜公休は家族サービスです。。。

GW明けの為、道路も空いている事でしょうから、「バァバ」が行った事の無い(私も初)、「忍野八海」へ。。。
駐車場では、「数匹のウスバシロチョウ」を見る事が出来ましたが、ボロの上、止まりません・・・・
やはり、家族同行では、蟲撮りは無理が有るようです。
で、初の「忍野八海」ですが、綺麗なのは中心部のみ。。。。
アトハ・・・まぁ・・・・で、不思議に思ったのが、
アルビノの虹鱒と、ノーマルの虹鱒に混ざり、「コバルト色」の虹鱒が居る事です。
何か、鉱泉が影響しているのか、とにかく、不思議に綺麗な「Blue」です。

で、今日の花は、地中海周辺に生息する、「Serapias sp.」です。
オソラク、「Ser.orientalis か Ser.lingua 」と思うのですが、ワカリマセン。。。
以前、この仲間や他の地中海生「地生蘭」に請った事が在りますが、土作りや休眠期の過ごし方が
難しく、断念していました。。。。。
省スペースで栽培で出来る事から、これからも少しづつ殖やしたいなぁ。。。。
因みに、英名を和訳すると・・・・・「舌蘭」・・・・・・
R5 トリミング

20070513-1.jpg



5月15日 (火)  オオミドリシジミ蛹

今日は、「Uさん」のお買い物に付き合いました。
買う物は・・・・「Nikon D40X ダブルズームセット」&その外、小物。。。&母上用、「コンデジ」
いやぁ。。。人の買い物とはいえ、楽しいものです。。。。
明日は一杯撮って下さい!!!
って、「D40」がでた時に、触って思っていましたが、「D40X+VR55-200mm」でも、
私の、「D70+60mmMICRO」よりも、遥かに軽い・・・・・・「コンナに軽いの????」
更には、モニターの大きさ。。。。そして、羨ましい機能が、「D-ライティング機能」という、
本体内で、画像の明るさなど、調整が出来る事。。。。。
「あぁぁぁぁぁ〜〜〜〜D200の後継機(D-ライティングは欲しい・アンチダストはドウデモイイ)出てくれないかナァ!」
「防塵・防滴」は魅力だし、出して下さい、Nikonさん!!!
リコーの「GX100」も欲しいし・・・・(あ、やっと、R5を修理に出しました)・・・・・
物欲は果てしなく。。。。。

で、今日の蟲は、5月8日に「ウスバシロ撮影」に行った際に、「アラカシ」の樹から拉致った
「ゼフ」の幼虫。。。が、12日に蛹化した物です。。。
「オオミドリシジミ Favonius orientalis 」でしょう。。。
♂だったら嬉しいナァ。。。。
FOMA SH903i

20070515-1.jpg



5月16日 (水)  サシバ

MyF1♂のお気に入りは、相変らず、「ウルトラマン」「カブトムシ・クワ ガタ(最近はその他の蟲も)」そして、
「恐竜」に凝ってきました。只、DVDを借りる時は、「ドラゴンボール」と、「スポンジ ボブ」
ドチラも、私も一緒に楽しんでいます。。。

さて、今日の蟲ならぬ、昨日の鳥。は、市内、臨海部に近い所で保護されました、猛禽類。
で、事前連絡も「トビ」との事で、「んんん・・・・4羽目か・・・」などと、不謹慎な事を思っていたら・・・・
随分小さい袋に入っています。。。。
なんと、山間部から林縁に住む、「サシバ Butastur indicus 」の若い(昨年巣立ち仔だと思われます)♀です。
カラスに追い回されたのか、尾羽が全て在りません。「脚・羽・その外」には外傷はアリマセン。元気も在ります。
「サシバ」は林縁で両生・爬虫類を中心に採餌するそうです。が、園では爬虫類の餌は用意できません。
身近な餌は、「鶏頭」です。夕方まで腹を空かさせて、チャレンジです。
最初は、半割りの物をピンセットで与えますが、嘴で挟むものの、足を使いません。
前回(昨年5月26日過去ログ参照)の、「チョウゲンボウ ♀」に比べれば、反応が非常に良いです。
スグに、一口程度に千切り(手で)、ピンセットで口元へ持って行き、口を開けた時に奥まで入れると、呑みます。
ハテ・・・・・飼われていた物でしょうか???  猛禽類も好きな私ですので、暫く楽しめそうです。
FOMA SH903i

20070516-1.jpg



5月17日 (木)  サキグロムシヒキ

3日出勤したアトハ、精神的にボロボロです。。。しかも・・・・雨・・・・・・
我奥様、MyF1♂ を送った後、病院へ。。。。
良くはなっているようですが、薬が又増えました。。。。
で、休みの日の、プチ贅沢。。。。クルクルすし屋へ。。。。え〜〜〜今日は、生5杯でした。。。
その後、やる気など無いので、注文していた、仕事用メガネを受け取って、
中国式マッサージへ。。。「痛くなければ効いていない」と思っていた私ですが、此処は痛くないんです。
ナノニ・・・・・チャント効いています。。。
今まで、何件か、お試しで入りましたが、此処が、自分に合うかもしれません・・・・
通ってみようかナァ。。。

で、雨上がりの午後、路傍の草の上にとまっていたのが、
「サキグロムシヒキ Trichomachimus scutellaris 」です。
捕まっている獲物(蠅)の種類はワカリマセン(って云うか、調べる気も在りません・・・・・)
禁断の双翅目ですが、眼の色が綺麗だったり。。。。
FOMA SH903i
今日の様な天候の下で撮影すると、携帯でも、結構好く撮れていたりするのがうれしいです。。。

20070517-1.jpg



5月18日 (金)  ジャコウアゲハ

暫く、新聞に、ガラパゴスについての、連載が在りました。
ゾウガメやフィンチなど、ダーウィンの進化論に関する話から、観光地化に於ける、ゴミ問題など。。。
日本でも、世界遺産登録後のゴミ問題など、出ております。
是ばかりは、人間が出入りする以上、避けられない問題なのでしょう。
私も、車に乗り、電気を使い、ゴミを出さなければ生きては行けません。。。
人間が居る以上、野生は失われ、自然との共存は無理なのでしょう。。。

最後に、今日の連載では、未だに、現地に於いて、
 「ゾウガメが密猟され、食べられている」現実が記述されていました。
ガラパゴス以外でも、亀は現地の人々にとっては、昔から変らない「食料」なのでしょう。
日本も、「米が余っているのに、輸入したり・必要も無い、ダムや橋を作るのにお金を出すので無く」、
更には、日本より、国民総生産(格差は大きいようですが)が多く、NOxを撒き散らし、
戦後の日本の様に、「人間様」の事しか考えていない国へ、払うお金を無くし、
「国内をはじめ、(立ち入り禁止にする為の土地を買い漁って欲しい)。是こそが、自然保護だと思うのですが」

さて、今日の蟲は「ジャコウアゲハ Atrophaneura alcinous ♂ 」です。
赤いお腹は見えませんが、カロウジテ「赤い襟巻き」は見えています。
ナゼカ、「ドクダミ」の群落の上を行ったり来たり。。。テリトリーなのでしょうか???
そして、この山では、食草の「ウマノスズクサ Aristolochia debilis 」を見た事は在りません。
ダカラカ???♀を見かける事は、本当に稀です。
以前、飼育する為に鉢植えにしてあるので、職場へ持っていって、産卵していただけたら、嬉しいナァ。。。
FOMA SH903i

20070518-1.jpg



5月19日 (土)  ヨコヅナサシガメ

我実家がとうとう、Windows VISTA を購入しました。我が家と同じ「Dynabook」ですが、画面が横長。。。
当サイトを見てみると・・・・TOP頁の配列が思っているのとは違う・・・・・・・
現在、何をいぢっても、容量OVER しか出てこないので、いぢれません・・・・・・・・
プロバイダ変更予定は6月だし(マンションの関係)、其れまでは何も出来ないのか????

で、今日の蟲、「ヨコヅナサシガメ」ですが、捕食シーンは久しぶりに見ました。
食べられているのは、蛾の仲間、「スカシクロバの仲間」でしょうか。
捕まえる時って・・・・・・如何やるんだろう????
カマキリみたいに???ハエトリグモみたいに???
FOMA SH903i

20070519-1.jpg



5月21日 (月)  コオニヤンマ

2007-05-21 20:38:03
4日連続勤務終了です。。。頭パンパン・・・・・疲れもピーク・・・・・・
「コウノトリの産卵の話」とか、「特定外来種 認定に関する話」とか、あるのですが、
頭パンパンなので、又の機会にして、軽い話から。。。

およそ10年ぶりに、「ピアス」を買いました。
10年近く、ハメテイナカッタけれど、20年近く前に開けた穴は塞がらずに残っていました。
で、長いこと探して(シンケンニデハアリマセンガ)いた、「2mm のPt 玉」を偶然見つけたので、購入。
最近のピアスって、裏側(キャッチ)が、シリコンなのですね・・・・・金属のキャッチのつもりで、深くまで刺すと・・・・・
「2mm」ですから・・・・・ピアスの穴に食い込んでしまって・・・・・・・痛かった・・・・・・・・
ピアスって、穴に埋まるのね・・・・・・&今時のシリコンキャッチって、浅くかけててもずれないのね・・・・・

さて、くだらない話はココマデにして、今日の蟲。
調理場にて先輩が採って置いてくれた、「コオニヤンマ Sieboldius albardae」です。
さて、この近辺に、砂泥質の清流など無いと思われます。
子供の頃、新幹線の橋脚の近くの清水が出るところであの、独特な幼虫を採集した事が有りますが、
まだ、あの、水の湧き出る場所はあるのでしょうか???通勤の時、近くを通りますが、寄った事はアリマセン。
それにしても、あの、ヤゴの形・・・・・・って、ドチラかと云うと、「ウチワヤンマ」な感じだと思いませんか?
FOMA SH903i

20070521-1.jpg



5月23日 (水)  クロアゲハ♀

え〜〜〜と、仕事を一生懸命やると、その分の反動が、休日に現れてしまいます。。。。
で、昨日はMyF1♂をポリオの予防接種に連れて行った後、中国整体に行き、
その帰りに呑みに行ってしまい・・・・・・気が付いたら必殺朝方・・・・・・・
何も出来る訳が無く、折角の休みなのに、フィールドにも出ず・・・・・・
HPの更新もヤッパリ出来ず・・・・

で、今日の蟲は・・・・・・一昨日の蟲。
んんんんん・・・・・「カラスアゲハ?」と思ったら、
ナント、もう、夏型の「クロアゲハ Papilio protenor ♀」でした。
もっと綺麗に撮れた、全体画像もあるのですが、偶然飛び立った所が写っていたので。。。
FOMA SH903i

20070523-1.jpg



5月24日 (木)  アカボシゴマダラ 白化型

いきなり今日の蟲から。。。
調理場で、「南米大河樹上産小型猿類」の餌を作ろうとしていると・・・・・・
丁度見える、実生の「榎」に白い蝶が・・・・・
「ミズキ」の周りをヒラヒラ飛んでいる「キアシドクガ」とは明らかに違います。
スグに近寄ると、ナント、「白化型のアカボシゴマダラ・・・・・・」
しかも、産卵中・・・・・・・3卵は確認しました。
「アカボシゴマダラ」の春型には、「白化型」が結構出るようです。
奄美地方の純国産「アカボシゴマダラ」もそうなのでしょうか???
さて、4月23日に見つけた、「アカボシゴマダラ」も、羽化しました。
この個体は既に冷凍庫に入っていますが、やはり、「白化型個体」でした。
綺麗な蝶では在りますが、一回り小さな「ゴマダラチョウ」が駆逐されなければ良いのですが。。。。
FOMA SH903i

20070524-1.jpg



5月25日 (金)  ヤマトクロスジヘビトンボ

朝から雨です。。。
お客さんも少なく、まぁ、のんびりと、動物に関われる予定です。。。。
で、私は。。。瑠璃金剛を手に乗せようとしますが、今日は、流石に合羽姿・・・・・・
何時もと違うので、警戒しています。。。。良く慣れている、黄冠白色鸚鵡は姿が変ろうと、平気なのが、幸いです。

で、今日の蟲ならぬ、昨日の蟲。。。。
「ヤマトクロスジヘビトンボ Parachauliodes japonicus 」です。
ヘビトンボと云うと、夏の灯火採集でお馴染みの「チョット、キモイ奴」ですが、
この、「ヤマトクロスジヘビトンボ」は、前種よりも、黒味が強く、幼虫期間もやや、汚染に強いようです。
で、今日の画像ですが、縦撮りなのを無理やり、横に直し、トリミングしました。。。
ほぼ実物大と思われます。
FOMA SH903i

20070525-1.jpg



| 1 | 2 | 3 |
2007/5
SuMoTuWeThFrSa
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

前月     翌月