Diary 2007. 7
メニューに戻る
7月13日 (金)  ニイニイゼミ♀

台風上陸予想に伴い、園路の側溝清掃を行いました。
小高い丘の上にある、職場では、坂が付き物。
その、坂の側溝清掃です。。。。。汗がスッパク無くなりました。
さて、其の途中でも、蟲探しをしてしまう私です。
で、見つけたのが、羽化後、ようやく翅が固まった位の
「ニイニイゼミ Platypleura kaempferi の♀」です。
で、スピードライト点いちゃいました・・・・
で、「ニイニイゼミ」動いちゃいました・・・・・
で、スピードライト無し・+1.3EV・手ブレ防止・でも・・・・ブレテマシタ・・・・
使えるのは、スピードライト点灯のこの画像だけ・・・・
でも、綺麗だなぁ。。。

今日は、我父の初盆。お迎え火を焚きました。
MyF1♂もシッカリ、跨いでいました。
R5 スピードライト使用 トリミング

20070713-1.jpg



7月14日 (土)  オオシママドボタル幼虫

台風です。。。雨も凄いです。。。
ですが、我職場はお客さんが居なくとも、通常営業。。。。
「高速水中翼鳥」プールの水抜き清掃(コケ落し)まで行いました・・・

で、台風なのに、予約してしまったので、
「苗場プリンスホテル」へ、「歩毛紋ナントカ」で、MyF1♂へのサービス。。。
「苗場」は10数年ぶりですが、
 私の楽しみは、高地性の蝶などの撮影。。。
 ナントカ、早く、台風が通り過ぎてくれる事を願うばかりです。。。

で、今日の蟲は今年も、ナントカ入手できました。
「オオシママドボタル Pyrocoelia atripennis」です。
何度目かの挑戦ですが、今年こそ。。。。
この幼虫が光っている様子は当HPの中の、
「一日一蟲過去ログ ’05/01/05 http://www.aoi-hotyuuami.com/diary/diary.cgi?
をご参照下さい。
では、行って来ます。。。

20070714-1.jpg



7月16日 (月)  ゴマダラオトシブミ

台風の一番凄い時間帯に埼玉県内を走っており、いやぁ。。。前見えない・・・
で、ナントカ、4時間チョットで「苗場プリンス」へ到着。
MyF1♂は、一刻も早く蟲採りに出かけたい!!!
 (何時もは、虫捕り網も籠も持てないのに、今回は堂々と持てるので、それだけで大喜び)
お昼ご飯(Beer付)を済まし、少しお散歩。。。
が、雨がひどくなって来たので、直ぐに避難。。。。
その後、MyF1♂&我奥様は「歩毛紋の新作映画」鑑賞。。。
私は、部屋で昼寝。。。。
で、映画を観終った、MyF1♂はどうしても蜻蛉を採りたくて、お付き合い。。。
まぁ、避暑中の赤とんぼは一杯居るので、直ぐに、虫篭は一杯に。。。
MyF1♂も納得。。。
で、夕食後はライト廻りをするのですが、意外と点いているライトが少ない・・・
オマケに、霧雨・・・・MyF1♂期待のクワガタは採れませんが、撤退・・・

で、今日は・・・朝から、虫捕り。。。晴れです!!!
蝶は念願の「ヒョウモン」お約束画像が撮れ、「ゼフ」も撮れました。
翅は開いてくれませんでした。。。
「ミヤマモンキ?」は、♂だけ見られましたが、撮れませんでした。。。

甲虫は・・・「フタコブルリハナカミキリ」を見つけたのに、落ちてしまい・・・・
で、MyF1♂が何かを見つけ、私を呼びます。。。
 「パパ〜〜!!ゴマゴマオトシブミ!!!」
 「ゴマダラオトシブミ」が正解ですが、5歳児が図鑑以外で始めて見た蟲を識別するなんて・・・
我息子ながら、期待が持てます。。。

 で、気が付かなかったのですが、どうやら、
其の虫捕りの最中に大地震があったらしく・・・エレベーター止まっていました。
MyF1♂と11階まで頑張って上ります。。。。
で、我奥様と合流後、「鱒釣り」&焼いて食べて、帰宅しました。。。
疲れたけど、蟲が見られる環境って単純に嬉しい。。。
で、その、MyF1♂が見つけてくれた「ゴマダラオトシブミ Paroplapoderus pardalis」
です。「揺籃」を作っている最中のようでした。
で、ヤッパリ、「ファームアップ」された、「R5」は便利で、
「デジ一」では寄り難い蟲に「効果大」です。。。
好い蟲だななぁ。。。
あ・・・オトシブミは「オトシブミ科」で、厳密には「ゾウムシ」ではアリマセンガ、
「ヒゲナガゾウムシ科」を「ゾウムシ」のカテゴリーにしてしまったので、
「オトシブミ科」もカテゴリー「ゾウムシ」って、事で。。。
R5 トリミング

20070716-1.jpg



7月17日 (火)  ヒメシジミ

今日は朝から雨です・・・・
昨日、死んでしまった、「ナツアカネ」達を「ミツユビハコガメ'S」に与えます。
死んでいても、「バクバク」食べています。。。
あ・・・「イトトンボ」の幼虫が羽化不全です・・・・・・正体不明・・・合掌・・・
更に、ヒキガエルの「ピーター」は、旅行中に脱走・・・・・
と、日々、飼育動物に変化のある我が家です。。。
で、MyF1♂と出勤&登園の為外へ出ると、まだ、雨が降っています。
が・・・・ナント!!!マンションエントランスに
「ノコギリクワガタ Prosopocoilus inclinatus の♂」が引っ繰り返って、モガイテイマス。
「モガイテイル」画像でも撮れていたら、今日の「一日一蟲」になるのですが、
MyF1♂共々、興奮して、直ぐに捕獲。。。。。
帰宅後、計ってみると、「62mm」でした。。。
MyF1♂、大喜びです。。。

なので、昨日撮った蟲。。。。
「ヂシバリ」で吸蜜する、「ヒメシジミ Plebejus argus」の♂です。
綺麗なブルーの表側。そして、翅の後縁を彩る、紅い紋。
小さな小さな蝶ですが、ナントモ嬉しい被写体です。
でも・・・・R5なんだよなぁ・・・・・

R5 トリミング

20070717-1.jpg



7月19日 (木)  カラスシジミ

昨日は「ミンミンゼミ」の初鳴、今日は「アブラゼミ」の初鳴を聞きました。
いよいよ夏本番です。
昨夜は、レッスン終了後、「Ukulele Meeting」で Beer&焼酎をたらふく呑み・・・・
Blak out・・・・・・
大体、アルコール依存由来の鬱病持が、外で呑む事自体、反則なのですが、
好きな物で。。。。昨夜は、自信があったのですが・・・・ダメね・・・・
で、今日は、半休で、先日の血液検査の結果と、カウンセリングへ・・・・
心配だった、「肝臓系」も、以前より、数値が下がり(節酒の効果?)、良かった良かった。
が・・・「低コレステロール」&「貧血」&「低血圧」は其のまま・・・・・

で、午前中は蟲を探す間も無く、働いたので、今日の蟲も「苗場の蟲」。
「カラスシジミ Fixsenia w-album」です。
[album]って、「白い」って意味なんですが、黒系の蝶に・・・・・
勿論、私は初見。産地も偶産で、比較的珍しいようです。。。
「学研のNEO」には出ていませんでした。。。
嬉しい出会いです。。。
この個体は♀の様ですが、「ゼフ」だと思い込んでいた私は、
翅を広げようと、手を伸ばし・・・・・「緑色」が見えた気がしたのですが・・・・
ようやく、D200の画像です・・・・
明日は、月1回の西東京撮影会です。本体2台とレンズをこれから選びます。。。
狙いは、「ルリボシカミキリ」「コムラサキ」「ゼフ」「トンボ」です。。。
天気は心配なさそうだし、楽しみです。。。
D200+SIGMA 150mm 1:2.8 APO MACRO DG HSM D

20070719-1.jpg



7月20日 (金)  サカハチチョウ夏型

今日は、月に一回の西東京方面撮影会の日です。
何時ものように、U-chang に迎えに来てもらい、まずは、「瑠璃★」を見た。
と、云う、貯木場へ行きます。が・・・・
居るのは、私には判別不能な、「胡麻斑系」が数種。。。。
で、トンボや蝶を目当てに、谷戸地へ移動します。
最初から、今日の蟲、サカハチチョウが出てきて、久しぶりの出会いに興奮。。。
十分撮影した後、他の尾根を歩きますが、今日はその後、ナカナカ蟲に出会えません。
それでも、「瑠璃★」のように「蒼い」「ラミー」にも会えました。
ヤナギの藪の中では、「ノコギリクワガタ」を沢山見つける事が出来ました。
MyF1♂に一番大きな♂と、一番小さな♂、そして、♀をお土産にしました。
そして、ミヤマクワガタの♀も2匹見たのですが、残念ながら、♂は居ませんでした。

で、今日の蟲「サカハチチョウ Araschnia burejana 夏型の♂」です。
ナカナカ逃げないので、レンズ前スレスレまで寄って撮れました。。。
D200+SIGMA15mmFISHEYE トリミング

20070720-1.jpg



7月21日 (土)  トラフシジミ

今日は、MyF1♂の保育園でのお泊り会です。
数日前から、泣きながら嫌がっていたのを往なしていたのですが、
今日は、私は仕事。。。しかも、携帯を家に忘れ・・・
我奥様一人でMyF1♂を対応。。。
携帯が繋がらないので、MyF1♂は泣きながら登園・・・・・
仕事後、我奥様と待ち合わせをして、久しぶり(何年ぶり?)のデート。
沖縄料理屋楽しんだ後、気になり、保育園前を通って帰ります。
あ・・・MyF1♂の姿が見えました。。。二人して、ナントカ、安心して帰りました。

で、最近、職場で蟲を見ません(イエ、見てない訳ではなく、撮れないだけナンデスガ)、
ので、一昨日の遠征より、
「トラフシジミ Rapala arata の夏型」です。
比較的、珍しいと云われる(?)「トラフシジミ」ですが、此処では、連続して見ています。
飛び物は全然な最近ですが、出会いは新鮮です。。。
D70+VR70-300 トリミング

20070721-1.jpg



7月22日 (日)  テングチョウ

MyF1♂のお泊り会も終わり、お迎えに行くと・・・・・
昨夜の事を沢山、報告してくれました。
で、ヤッパリ、泣いてしまったソウデス・・・・
でも、大きくなったよね。初めてのお泊りだもんね。。。

で、今日も、蟲を見ていないので、先日の西東京方面遠征より、
蝶シリーズ代5弾???
「テングチョウ Libythea celtis 」です。
すっかり、我が家周辺では見られなくなってしまいました。
2連続遠征の蝶シリーズも是で終わり(多分)ですが、
真夏〜秋口へ向け、マダマダ、高原性蝶をみたいなぁ。。 
D70+VR70-300 トリミング

20070722-1.jpg



7月23日 (月)  ウスモンオトシブミ

朝から、起きられない位、調子が悪いです・・・・・
が、ナントカ身支度をし、出勤。。。MyF1♂を保育園へ届け、私も職場へ。。。
出勤表を見ると、人数にナントカなりそうな感じが・・・・
で、「すいません・・・・休み下さい・・・・・」
帰りの運転中も、左へより過ぎるなど、「ヒヤッと」する事度々・・・・
家に着くと、我奥様が丁度出勤の時でした。。。
で、私は其のまま就寝・・・・・ZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ

夕方、明日の健康診断の問診表を忘れた事に気付き、職場へ取りに・・・
な、一日ですので、勿論、蟲も見ていないはず。。。
が、嬉しいことに、8月5日MyF1♂と「市内北部緑地探検」へ行った際、
MyF1♂が見つけた、「エゴノキの葉で出来た揺籃」を持ち帰っていた所、
羽化、脱出していました。
「オトシブミの揺籃」を持ってくること多数。。。羽化脱出したのは初めてです。
MyF1♂も大喜び!!!
しかも、私も初見の「ウスモンオトシブミ Apoderus balteatus」です。
体長、およそ5mm こんな時こそ、前だま外しレンズの出番です。
28-100mm+Close-UP No.3 から試してみますが、
このレンズ、未だ光の廻し方に一工夫いる様で、実用できません。
で、28-80mm の出番です。今回は、F値36まで絞ってみました。
内蔵スピードライトには勿論、「オマケDVD袋ディフューザー」を付けています。
が、解析光が出てしまうので、避けるように撮影してトリミング。。。
綺麗な蟲です。。。
D70+SM80+内蔵スピードライト(オマケDVD袋ディフューザー) トリミング

20070723-1.jpg



7月24日 (火)  キヌガサタケ

朝から、「ナガサキアゲハの夏型」が♂/♀入れ替わり飛びまくっています。。。
大きく、美しいです。。。が、そんな時に限り、カメラは無し・・・・・
って、直ぐ近所の病院でですが、定期健康診断で・・・・・
しかも、今年は、「バリウム」有り・・・・・
が、10数年前に飲んだような嫌な感じもなく終わりました。
でも、用心に休みにしていたので、是幸いと、亀の世話をします。。。
我が家にはハッチングBabyから育てている個体と棄亀だった、成体♂の2頭の
「ミツユビハコガメ Terrapene carolina trianguis」が居ます。
亜種名の[triangis]は、和名が示すとうり、「3本」を意味します。
其のとうり、後ろ足の指は3本の個体が多いです。
で、その、ミツユビハコガメ、プラケースに水を張っただけの容器でkeepされていました。
いい加減、変えなければ・・・・・・と、思って居たのですが、今日、ようやく・・・・
床材は「ホシガメ」と同じく、園芸用品の「クリプトモス 杉檜の皮の加工品」と、
籾殻の燻炭。これで、汚い亀から脱出です。。。。
今まで、すまんネェ。。。

で、蟲を見ていない今日、先日の西東京方面遠征最終画像(?)
 図鑑では必ず見る、「キヌガサタケ Dictyophora indusiata 」です。
想像を絶する大きさです。。。乳児の頭位あるでしょうか???
ナントナク、腐臭がします。。。
「ショウジョウバエ」や「シデムシの仲間」が傍に居ます。
でも・・・・・茶色の部分の先端に「穴」があるし・・・・
きっと、此処から「胞子」が出るんだろうし・・・・・
男の子としては、押しちゃいますよね・・・・・・
で・・・・・押すと・・・・・・
何も出ない&臭い・・・・・手も腐臭・・・・・・・
これが、フレンチの高級食材????
触るのは危険です・・・・・・
見るだけなら、感動ですが・・・
D200+SIGMA 15mm FISHEYRE トリミング

20070724-1.jpg



| 1 | 2 | 3 |
2007/7
SuMoTuWeThFrSa
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

前月     翌月