Diary 2004. 11
メニューに戻る
11月21日 (日)  アトラスオオカブト

昨日購入した昆虫雑誌の特集が、アトラスを初めとする、カルコソマの特集でした。
なんと、スマトラ島のはずれの島でエンガノオオカブト(大きくないそうですが)と、云う新種まで記載されていました。

以前(2000年頃だったかなぁ・・・)、アトラスに凝って、各地のアトラスの標本を集めていました。。。
その後、アトラスも許可種に認定されると、活き蟲屋さんにイロイロな島のアトラスが入荷しだし、集める楽しみも増しました。
大陸産のアトラスも入手できました。
画像は、この頃入手した、タイ産(詳細産地を実家に忘れました)のアトラスです。

しかし、アトラスって、やっぱりカッコ良いです。。
子供の頃からの憧れの1つでした。。。
又、飼育したいなぁ。。。
  大陸産の幼虫、売っていないかなぁ。。。

20041121-1.jpg



11月22日 (月)  クヌギカメムシ

休み明けの今日は、ユリノキとマテバシイの剪定です。
かなり、古い樹なのでしょう、枯れている部分が多く、結構ゆれました。。。

今日の蟲、クヌギカメムシは、会社の机の上で飼っている、アカスジキンカメムシの為にツゲの枝を採取しに行った際、ツゲの近くのクヌギで見つけました。
クヌギの樹で産卵痕を探しましたが、見つけることは出来ませんでした。

20041122-1.jpg



11月23日 (火)  マダラスズ

暖かい、気持ちの良い日です。。。
MyF1♂と公園に行きました。
道すがら、モデルルームの壁に止まっていたのが、今日の蟲
マダラスズです。。。
小学生の頃、コオロギ科の飼育に凝った事があり、其の頃、(飼育ケースの中に、芝生を植えて・・・)飼育していた事を思い出しました。
其の時は、幼虫が孵化したのですが、累代はできませんでした。。。
なかなか、飼育の難しい(?)蟲なのでしょう・・・

20041123-1.jpg



11月24日 (水)  ヨーロッパミヤマクワガタ

今日の仕事は、植え込みの刈り込みです。
ヘッヂトリマー(通称・バリカン)で、刈り込んでいると・・・・
現場の隣家の奥様が・・・(嫌な予感・・)・・・
現場に生えている、ケヤキからの落ち葉で、雨樋が詰まったり、家の前が汚れるので、枝を切って欲しい。と、云うのです。。。
私が、「枝を切ると、もっと細かい枝が出て、更に葉っぱの数が増えるのですが・・」と、申し上げると・・・
「じゃぁ、いらないから、全部切ってよ!!」と・・・・・
その場は、丁寧に、説明して、納得いただけた(?・引き下がっただけ???)様ですが・・・
四季の移ろいとか、無いんだろうなぁ・・・・
 まぁ、分からなくも無いですが・・・
  もう、超高層マンション辺りに住むしか手は無いですね・・・

さて、幼虫見たら、成虫欲しい。。。の、第2弾・・・
先日、落札した、ヨーロッパミヤマクワガタが届きました。。。
其の他にも・・・・数点・・・
しかも、我奥様がご在宅中の午前中に・・・
夜着で、お願いしたのに・・・・
気まずい・・・・

しかしながら、赤い大顎はとても綺麗です!!
この個体はルーマニア産のワイルドで、現地にて、蛹室から、採集されたそうです。。。
と、云う事で、春まで、ゆっくりお休みください。。。
 あ・・・画像は、デジカメ撮影です。。。

20041124-1.jpg



11月25日 (木)  ゴマダラチョウ 幼虫

今日はMyF1♂の保育参観です。
穴を開けた模造紙が小部屋に張ってあり、其処から覗いて、普段の様子を観察です。。。
家では、まだまだ赤ちゃんチックなMyF1♂が、結構、自分で行動している様を見て、びっくりでした。
特に、家では絶対に食べない野菜をすすんで食べているのには、本当にびっくりデス。。。
今日も、野菜はミキサーに掛けて、シチューに入れたくらいなのに・・・・

さて、今日の蟲(実は、昨日の蟲・・・)ゴマダラチョウです。。。
昨日の仕事先に直径25cm位のエノキが2本あり、葉も大分落ちていたので、幼虫が居ないかな。。。と、根元の落ち葉をめくり、見つけました。
春までそのままにしておいて、春、栽培しているエノキに登らせます。。。

20041125-1.jpg 20041125-2.jpg



11月26日 (金)  キアシブトコバチ

今日の蟲、キアシブトコバチは我が家の車の中に死んでいました。。。
何時入ったのでしょう。。。
この蜂は、モンシロチョウなどの幼虫に寄生するそうです。
小さいながら、黄色いアシ(しかも死んでも色が変わっていない!!)、ウチワのような腿が変っていて、可愛らしい蜂です。
2mm位の可愛い奴でした。

20041126-1.jpg



11月27日 (土)  フェモラリスツヤクワガタ

今日は、某黄色い封筒の大手ショップから、
フェモラリスツヤクワガタが届きました。
マレー産の80mm です。。。
箱を開けた瞬間・・・・「冷たい・・・」・・・
「あ・・・ひっくり返ってる・・・・」
「しかも・・・大歯型ぢゃぁナイ・・・・」
1時間程すると、動き出しましたが、焦りました。。。
この季節にクールで来るとは・・・・
大歯型が見たくて注文したのですが・・・・
確かに、80前半と注文しましたので・・・・(80.2mm)あれば、文句はナイのですが・・・・大歯型が見たかった。。。。
頑張って産んでいただき、がんばって、大歯型になっていただきたい物です。。。

夕方には、♂は餌皿へ、♀は潜っていましたので、まずは一安心です。。。

20041127-1.jpg



11月28日 (日)  オオゴマダラ

今日は、多摩動物園へ行きました。
乗り物の好きなMyF1♂に合わせて、バス・電車・モノレールで行きました。
動物園に着いたら、まずはライオンバスです。
開園10分後位に着いて、並びましたが、それでも20分位は待ったでしょうか。
乗り物好きのMyF1♂はシマウマ柄のバスに大興奮!!
スタートすると、目の前に迫るライオンに大興奮でした。
その後も園内を走る車両が全てシマウマ柄なのに、
「シマウマトラックだね!!」と、大喜び。
さて、私も楽しみの昆虫館に入ると・・・
 MyF1♂の目の前をマダラチョウの仲間が横切った様で・・・
「チョウチョやだぁ〜。チョウチョ怖い〜。」
と・・・・早々に出る羽目に・・・・
 此処が一番見たかったのに・・・・
 それでも、ハチドリもビデオに映す事が出来ました。。
 その後、本館へは・・・一人で・・・
 標本の類は・・・証明なども影響しているのでしょう、大分色あせていました。。。
 其の中の一つに、台湾産テナガコガネと、60数ミリある大型の標本が・・・・
 あ・・・これは・・・台湾でなくて・・・マックレーだ・・・・
 大きくて、見ごたえあります。凄いです!!

其の他、ハキリアリ(新女王が羽化していました。大きなアシナガバチ位あります)。
ヤエヤマツダナナフシ(大きいです。。。飼ってみたい。。。)
シナカブリモドキ(凄く綺麗。。。これも飼ってみたいけど・・・幼虫が気持ち悪いし・・)
などなど・・・もっと、ゆっくり見たかった。。。
今日の蟲は、私の中で、昔から多摩動物園昆虫館と云えばこの蟲。
オオゴマダラです。ヒラヒラと、優雅でした。。。
MyF1♂君・・・お願いだから、蝶怖いなんて、言わないで・・・
でも、親子3人、とても楽しい一日でした。
 

20041128-1.jpg



11月29日 (月)  ハバチの一種の幼虫

今日、多摩川へ仕事に行くと・・・ギシギシの葉に虫食いが・・・
まだ、幼虫の蟲が・・・・
それが、今日の蟲、ハバチの一種の幼虫です。このまま、幼虫で越冬するのでしょうか。。。
不思議です。。。

ギターのレッスンを終えて帰宅すると・・・今日は、楽しみのNHKの動物番組の日です。。。
今日は、琵琶湖周辺の魚たち。。。その生息環境は、人の棲む集落を通っているのに、綺麗なんです。。。羨ましくなりました。。。

20041129-1.jpg



11月30日 (火)  チャバネアオカメムシ??

今日は、ユリノキ・イチョウ・マテバシイを剪定です。
ユリノキ・イチョウは目の前のマンションの5階ベランダくらいの高さなのですが・・・
古い樹なのでしょう、どれも腐りが入っていて、とても揺れます。。。
その、イチョウの樹のほぼ、テッペンに鳥の巣(キジバトだと思います)の跡がありました。
巣材のコケが生きていて、ブライダルベール(この商品名しか知らない植物)と、デンドロビュームの1種(Den.キンギアナム系と思われます)が生えていました。。。
長い事、木登りを仕事にしていますが、デンドロビュームが生えているのははじめて見ました。
さて、今日の蟲も一緒に居ました。。。チャバネアオカメムシ(?)です。。。
色変わりなのでしょうか???撮影後、放してしまいましたが、キープしておけば良かったかな。。

20041130-1.jpg



| 1 | 2 | 3 |
2004/11
SuMoTuWeThFrSa
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

前月     翌月