Diary 2007. 7
メニューに戻る
7月25日 (水)  ナガメ

朝、出勤前、MyF1♂に、「夕方、お山に連れてってね。」と、ムリクリ約束させられ、
ようやく出勤。。。
で・・・・仕事はイロイロと忙しいのですが・・・・尻拭い多々・・・
まぁ、そんな事もアルヨネ・・・・
で、MyF1♂を迎え、帰宅。。。
長袖長ズボンに着替え、裏山へ。。。
MyF1♂は、まず「ヨツスジトラカミキリ」を捕まえ、ご機嫌。。。。
次に、樹液の出ている所へ行きますが、「コガタスズメバチ」が居るので、
MyF1♂は待機。。。ナント、「アカボシゴマダラ」が樹液を吸っています。
本当に増えた、「アカボシゴマダラ」ですが、綺麗なのは良いのですが、
先日、ようやく、「ゴマダラチョウ」が樹液を吸いに来たのに、
今日、目の前で、「アカボシ」に追い払われました。。。。
「アカボシ」の方が、「ゴマダラ」より、一回り大きいのです。
今日、職場でも、「アカボシ」の「蛹の抜け殻」を3つ見つけました。
「ゴマダラ」は只でも少ないのに・・・・
MyF1♂は「クワカブ」目当て。。。
でも、私は「オニヤンマ」狙いで、今日こそ、[SIGMA 150mm MACRO]を着け、出陣。
が、「オニヤンマ」速すぎ・・・f2.8のレンズでもSSが稼げません・・・・・
で、山側へ上り、相も変らず樹液も出ていない、乾いた山肌・・・・
が、「エゴノキ」に・・・・「エゴノヒゲナガゾウムシ」が!!!!!
逃げられました・・・・
居るのは分かったので、数日中に撮ります!載せます!
「エゴノヒゲナガゾウムシ」は王様。
「クロオビヒゲナガゾウムシ」が女王様な・・・私です。
明日も行かなければ・・・・・

で、今日の蟲は、久しぶりに、出勤中の蟲。。。
外来種「オオブタクサ」の葉上に居たのは、
「ナガメ Eurydema rugosa」です。
我が家で飼っている亀、「ジーベンロックナガクビガメ Chelodina rugosa」
もそうですが、「rugosa」とは、「皺のある」と、云う意味。
「ナガメ」に皺あるかなぁ。。。。「ジーベン」にも皺って・・・・・・
長い間、「ナガメ」は「春の蟲」と、勝手に決めて居たのですが、
この時期も居るのですね。。。
で、春先よりも、「紅い」やっぱり・・・・・
「シャァ・・・・・????」
久しぶりに、「坊やだからさ・・・・・」って事で・・・・・
D200+SIGMA15mmFISHEYE (かなり)トリミング

20070725-1.jpg



7月26日 (木)  スカシバガ亜科の一種

今年の昆虫の出方はナンダカオカシイ???と、思う方、いませんか???
まず、私のターゲットでもある、「カメムシ」が居ない・・・・・
「アカキン」も「江崎さん」も「アオカメ」も「チャバネアオカメ」も居ない・・・・・
後は・・・「オオミズアオ」と「スズメガの仲間」も見ない・・・・・
 で、逆に見るのが、「芸者さん(何時もの年より多い)」あ・・・「鼈甲」は少ない・・・
 まぁ、良く見る、普通種での話ですが。。。
 色付きカメムシがいないのは、一寸、寂しい。。。特に、「アカキン」2匹しか見ていません。。。
 
で、今日は、「芸者(成虫衆)の集まりを撮ったつもりが・・・・ブレブレ・・・」
なので、7月20日撮影会の画像より、コレマタ、初見の蟲。
 スカシバ科(Sosiidae) スカシバガ亜科(Sesiinae)の
 「モモブトスカシバ Macroscelesia japona 」 か、
 「アシナガモモブトスカシバ Macrocelesia logipes yamatoensis」
のドチラかと、思われますが、非常に不思議な形態です。
構図的には・・・・・ナントナク・・・・花の蜜を吸いに来て休んでいる所って事で。。。
 ホント・・・・「蛾」の世界って広すぎる・・・・・
  イヤ・・・・・「蟲の世界」がか・・・・・・
 R5 トリミング

20070726-1.jpg



7月27日 (金)  エゴノヒゲナガゾウムシ

公休日なのに、動けません・・・・
 まぁ、良くあることですが・・・・
  もぅ、夏バテか???
 マッサージの予約は12時まで取れません。。。
 其れまで、亀の世話やナンカで過ごしました。。。。
今日のマッサージは相性の良い先生なので、良く効きます。

で、夕方、MyF1♂との約束とうり、裏山へ。。。
また、「アカボシゴマダラ」が「ゴマダラチョウ」を追い払っています。。。
で、MyF1♂は自分で、コクワガタ♂を見つけ、捕まえてきました!!!
「嬉しいね!!」
其の間、私は、「エゴノキ」を見上げ、「実」を良く見て行きます。
居ました!!「エゴノヒゲナガゾウムシ Exechesops leucopis 」です。
何故か、夕方しか見られないので、明るいレンズの
SIGMA 150mm 1:2.8 APO MACRO DG HSM D をD200に装着。
が、手元に居る訳は無く・・・・見上げる所でチョコンと見えます。。。
トリミング覚悟。ピントも感です。。。
「エゴノヒゲナガゾウムシ」は「ウシヅラヒゲナガゾウムシ」の別名もあり、
♂は複眼が「牛の角」の様に出っ張っています。
が、♀には其れが無く、ドチラかと云うと、「馬面」です。
って事は・・・・「牛頭と馬頭の象蟲」・・・・
この種を始めて見た時は、マサカ「ゾウムシ」だとは思わず・・・・
「シュモクムシ」ナンテ、勝手に呼んでいました。。。
トコロデ、産卵中(?)後(?)の♀の周りに♂がよく居ます。
産んでいるときは、♀だけの様ですが、
是も、トンボやクワガタの様な「メイトガード」なのでしょうか???
D200+SIGMA150mmAPOMACRO 内蔵スピードライト使用
ほぼピクセル等倍までトリミング。

20070727-1.jpg



7月28日 (土)  ビロードスズメ幼虫

連休2日目の今日は、MyF1♂と共に起き、夜が遅かった我奥様は其のまま寝かせておいて、
裏山へ。。。
えぇ〜〜〜っと、昨日の夕方撮った「エゴノヒゲナガゾウムシ」が少々物足りなかったので、
撮り直し・・・って、日中も動くのかな???
えぇ〜〜〜っと、少ないながら、動いていました。。。
♀は産卵はしていませんが、エゴの実を物色しているようです。
♂は更に数が少ないですが、♀を探しているようです。
カメラセットは昨夕と変りませんが、やはり、林の中の樹の下での撮影、
内蔵スピードライトが必要になります。
でも、周りが明るい分、探しやすいのも事実です(実際は少ないんですが)。
で、♂♀別々ですが、撮影し直す事が出来ました。
このBlogは画像の追加が出来ない(やり方が只解らないだけ?)ので、
其のうち、UPします。
で、午後は、父の墓参りへ・・・・
車の冷房効かない位暑いんですが・・・・
元気なのはMyF1♂とアブラゼミ位・・・・
なので、今日の画像は、父の墓地が有る近く在住の嘱託さん宅の畑で
コンニャクの茎を食べていて、御用となり、私に引き渡された、
「ビロードスズメ Rhagastis momgoliana 」の幼虫。
まるで、「マムシ」か「ツチノコ」の様です。
その、模様は、毒蛇の鱗の様です。
図鑑などでは、「ブドウ類」を食草とすると、書かれていますが、
調べてみると、「コンニャク Amorphophallus konjac」や
近縁のテンナンショウ属「Arisaema ssp.」なども食害するようです。
普通に撮ってもナンナノデ・・・
FOMA SH903i+ 魚露目8号 トリミング

20070728-1.jpg



7月29日 (日)  マルカメムシ

暑いです・・・・溶けます・・・・
が、山(職場)の上はナントカ30℃を切っています。。。
でも、高速水中翼鳥のプールの水温が・・・・27℃・・・・・
彼らは、赤道直下に住んではいても、南極からの寒流があるから、
暑さに凌げている筈・・・・・・・・
まぁ、頑張って!!!人気を2分する片方だし・・・・・
昼前に我奥様&MyF1♂が遊びに来ました。。。
我職場では、思いっきり、「蟲捕り網」を振れる事、
数ヶ月前、乳飲み子で飼育係各家を点々と泊まり歩いていた、「特定外来種」
に、会いに。。。蟲採りはナントカ、私が「アブラゼミ♀」を採って、納得。
「お子様特定外来種」はかなり大きくなったので、MyF1♂が「名付け親」のくせに
ビビッテ居ます・・・・
昼ご飯は、皆で何時もの中華屋さんへ。。。
私の事をMyF1♂位の大きさから知っているおぢちゃん・オバちゃんは、
MyF1♂が私に似ていることに喜んでくれました。。。

帰宅後、選挙へ。。。まぁね。。。
投票所から出て直ぐ、雷雨・・・・・・
今後の日本を予想させますね・・・・・・

で、今日の蟲は、帰宅時、「葛の花芽」で「ウラギンシジミ」の卵を探している時、
見つけた、「マルカメムシ Megacoputa punctatissima」の産卵シーンです。
が、食草の隣の外来種「オオブタクサ」の葉上に産んでいます。。。
さぁ、この「卵」のこの後を追えるか???
場所を覚えているか????
期待は出来ないなぁ。。。。
R5 トリミング

20070729-1.jpg



7月30日 (月)  トウキョウヒメハンミョウ

今、窓の外では「スイッチョン」が鳴いています。今年の初鳴きです。
昨日は、通勤中に「クマゼミ」の初鳴きを聞きました。

で、今日は公休。カウンセリングに行く予定でしたが・・・・休診・・・
ナンダカ雨も凄いですし夕方近くまで眠ります。。。
コンナ時はBeerを呑んで寝るのが一番なのですが、
今日は、週に一度の休肝日。。。是を守れないと、本当に「アルコール依存症」
としての治療(断酒&入院)が始まってしまいます。。。
なんとか、「節酒」で済ませたいので、此処は我慢です。。。
夕方、Guitarの練習をして後、レッスンへ行きます。
ホント難しい・・・・・

で、今日は蟲を見ていないので・・・・
昨日の通勤中の蟲。「トウキョウヒメハンミョウ Cicindela yedoensis」です。
この「トウキョウヒメハンミョウ」、
近縁種の「タイワンヒメハンミョウ Cicindela kaleea」と云う種が居て、
更に、沖縄には「リュウキュウヒメハンミョウ Cicindela humerula」が居ます。
更に更に、その、翅端以外には紋が無い個体群は、「subsp. rara」
として、亜種別けされているそうです。ナンノコッチャ???
で、その「トウキョウヒメハンミョウ」ですが、
今年の初見は、6月上旬だと思いますが、
何時も、ピントが甘く、登場に至りませんでした。
昨日は、交尾中でナカナカ逃げないPrだったので、じっくり・・・・
と、思ったら、SIGMAの150mm装着・・・・
えぇ〜〜〜っと、少し離れて、撮ってみます。
2匹いるのだから、ドチラかにピントが合うだろう。。。と、撮影。
ナントカ合っていそうな(大きくするとヤバメ)1枚です。
D200+SIGMA150mmMACRO トリミング

20070730-1.jpg



7月31日 (火)  シャチホコガ

近所(MyF1♂の保育園からの帰り道)に「蛇屋」さんが、OPENしました。
大通り沿いに表の顔(?)のカレー屋さんを展開。小道側(要はLの字)に「蛇屋」・・・
しかも、扱っている種類が、マニアック・・・・・
屋号のまま・・・・インドネシア〜オーストラリア周辺のMの字パイソンだけ・・・・
最初は、ナントナク、通って見つけ、入店。
ナント、「ベーレン様」脱皮中。。。
今月は、結構、雑誌に広告が出ています。
で、保育園の帰りに、MyF1♂と寄り道。。。
「ベーレン様」を触らせてもらいました。。。。
MyF1♂も「アオダイショウ」と違う・・・・と・・・・・
そりゃぁ・・・違いますよね。。。「ベーレン様」「様」ですから・・・・
今まで、何か、1頭だけ「蛇」を飼っても良い。と、云われたら、
「ボールパイソン Python regius」のミューテーションか、
「カリフォルニアキングスネーク Lampropeltis getula californiae」
の「ラヴェンダー系」ミューテーション。と、思って居たのですが・・・・・
いやぁ。。。。「ベーレン様」ステキすぎます。。。。
いえ・・・我奥様が居る限り、絶対に「蛇」は飼えませんけどね。。。。。

で、今日の蟲。。。。
以前紹介した、「シャチホコガの幼虫」を撮影後、数日した時に、
上司が珍しがって、確保していたのです。で、其れを飼育してみたところ、
数日で、姿が見えなくなり・・・・・
ナント、餌の「クヌギ」の葉を2枚重ね、其の間に繭を作っていました。
それが、昨日、羽化したようです(昨日は公休)。
で、羽化した個体の横には「卵」が・・・・・・
「♀」なのは解りましたが、え〜〜っと、単為生殖ですか???
この卵はドウナルノデショウ。。。見守ります。。。
で、「成虫」ですが、アノ、幼虫時代の「円谷チック」な姿と打って変わり、
なんて・・・・普通の蛾・・・・・・・
R5 トリミング

20070731-1.jpg



| 1 | 2 | 3 |
2007/7
SuMoTuWeThFrSa
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

前月     翌月