Diary 2004. 9
メニューに戻る
9月1日 (水)  セラムドウナガテナガコガネ

今日は、健康診断です。
朝ごはんが食べられません。。。
私はまだ、胃のレントゲンが無いので楽なのですが、会場は凄い人の多さです。。。

う!!身長が縮んでいる・・・・
う!!体重が増えている・・・・
血圧が低い・・・・(94−56でした)
血が出ない・・・・(採血で血管に入ったのになかなか出ません)
そんなこんなで、どうにか終了しました。

今日の蟲はセラムドウナガテナガコガネ
 Euchirus longimanus longimanus です。
先日、チャットでこの蟲の話がでたので、触発されて、随分前にビッダーズで購入した物を軟化・展足しました。。。
前所有者(?)の修理があまりうまくなく、符節がポロポロ外れ、あまり、程度の良いものとは言えませんでした。。。(高かったのに・・・)

それにしてもこの和名・・・・・変ですよネェ。。。

20040901-1.jpg



9月2日 (木)  クサギカメムシ

数日前から、お腹の調子が悪く、今朝はトイレとお友達です。。。
更に、昨日から、頭痛がひどく、これはダメだと、会社を休み、病院へ行きました。。。
頭痛は「ナントカ神経痛」・お腹は風邪だろうとのことです。。。

さて、今日の蟲は朝、家族3人揃って家を出る再、玄関の前に落ちていました。
MyF1♂は「ムシ死んでるネェ・・」「パパのムシ?」と・・・・
最近、玄関先に蟲が落ちている事も覚えたようで、落ちていない時は「ムシいないねぇ。。」と・・・
宅急便が来ると、何でも「ムシ??パパのムシ??」と始まり、苦笑いです。。。

20040902-1.jpg



9月3日 (金)  月刊むし

今日の蟲はナント・・・・月刊むしです。。。
先日、オークションで落札した、1981年8月号が届いたんです。。。
購入理由は・・・昆虫ギネスブックT:奥本大三郎先生の朝潮太郎。。。。
以前から、先生の著書にて存在は知っておりましたので、其の、記事を。。。。と、思いました。。。

初めて、月刊むしを手にしたのは20年位前になります。。。
何て、難しい。けど、面白い本なんだ!!と、思いました。
当時も今も、情報に飢えていました。。。
定期購読をしていた時期もあったのですが、概、気になる蟲が出ているときだけの購入になってしまいます。。。

しかし、最近の号に比べると、特に、短報のコーナーで、指摘と云うか、アラサガシと、云うか・・・が多くて、まぁ、これも面白かったりします。。。。

そして、この号を送ってくださった方が封筒に貼っていた切手が・・・・なんだか、良いですよね。。。。

20040903-1.jpg 20040903-2.jpg



9月4日 (土)  クサキリ??幼虫

今日は、父の会社の慰安梨狩りにMyF1♂と共に参加です。。。
駐車場から梨園までが大人の足で15分位なのですが・・・・MyF1♂のアシに合わせると、倍掛かります。。。
梨園へ行く途中、私の同級生(同級生の父上も我父と同じ会社なのです。。。)に、久しぶりに会い、お互いのF1を紹介しあったり。。。。

さて、梨園では、年賀状用に、MyF1♂を抱き、梨を持たせ、撮影。。。。

其の梨園の入り口で見つけた、ササキリの幼虫と思われる、キリギリス科の幼虫です。。。
まだまだ、小さく、今まで、卵で休眠していたのでしょうか???
それとも、成虫越冬・春産卵で、夏卵で休眠なのでしょうか???
不思議なサイクルです。。。

20040904-1.jpg



9月5日 (日)  ヨーロッパミヤマクワガタ

午前中、2つの荷物が届きました。
1つは、AtoZさんから、Che.Battareli 我が家では惨敗でしたので、幼虫を譲っていただきました。
もう1つは、饅頭蟲氏から、ヨーロッパミヤマクワガタの幼虫です。。。

小学生の頃、図鑑で見たヨーロッパミヤマクワガタはどれも、大きな個体ではないようですが、赤い大顎が印象的でした。
中学生になって、渋谷の志賀昆虫普及社で、4頭くらい(確か、3♂♂1♀)のセットを見たのが、初めての実物です。。。
大型の個体も入っていて、「いつか、手に入れてやる!!」と、誓った物です。
標本より先に、生きた幼虫です!!
饅頭蟲先生、ありがとうございます!!!

20040905-1.jpg



9月6日 (月)  ツチイナゴ

今日の仕事の現場は造成地の中でした。其処は、私が6〜7年前、毎日のように(故)柴犬の散歩コースとして、通っていた辺りです。。。
其の頃は、大きなグラウンドと、谷戸、雑木林でした。。。
私が中学生の頃、70mmUPのノコギリクワガタを捕まえたのも、この辺りです。。。
今は、綺麗に区画整理されています。。。。

今日の蟲は其処で見つけたツチイナゴの幼虫です。
しかし、それ以上に今日見た蟲は、蚊です・・・・
脱いだ手袋にまで群がってきます。。。。
多分、こんなに蚊を見た事はないでしょう・・・・

夜、東京MXTVのニュースで、ネットオークションにジャイアントパンダの剥製を出品した奴を逮捕。と、ありました。。。。
自慢したかったそうです。。。

20040906-1.jpg



9月7日 (火)  ヤナギルリハムシ

台風18号、凄いようです。。。
本当に、今年は当たり年ですね。。。

朝から風が強いのですが、今日は、桜(ソメイヨシノ)の剪定です。
ソメイヨシノは樹命が60年程度らしく、最近は、かなり弱った株を目にします。。。
今日の樹も其の位経っているかもしれません。
芯は枯れ始めていますし、枝には、キノコが生えています。。。
幹にはサルノコシカケも生え始めていました。。。
キノコが生えて枯れた部分は今年の台風には耐えられないでしょう。。。

そんな、強風の中、飛んできた、ヤナギルリハムシです。。。
体長4mm程の小さな蟲ですが、深い、メタリックブルーが渋く、綺麗な蟲です。。。
ハムシの仲間をしっかり探せば、ネタ切れしないかな・・・・

20040907-1.jpg



9月8日 (水)  ホソコハナムグリ

今日、TVで藤岡弘、探検隊がありました。。。
何の話だ???と、思われましょうが、私の好きな番組なのです。。。。
小学生の頃、川口弘探検隊に本気で入隊したい。と、考えた物でした。。。
大した記憶は残っていないのですが、角のあるコブラだったか、双頭のコブラだったか・・・でていましたよね。。。

藤岡弘、隊長になってから、初期の探検では、アジアなのに、アフリカの蛇が出てきたり・・・・と、かなり、稚拙な部分もありましたが、回を追うごとに、そういった事も無くなり(??)楽しく見ています!!
藤岡隊長の弟子にして欲しい・・・・

さて、全く関係の無い話しでしたが、今日の蟲は、まだ、昨日の台風の余波の(?)風に流されてきたホソコハナムグリです。。
この時期に、綺麗なハナムグリを見るとは思ってもいませんでしたので、感激です。。。
♀のようなので、ブリードしてみようかなぁ。。。。

20040908-1.jpg



9月9日 (木)  ツマグロヒョウモン

今日の現場は、先日の一日一蟲でも書いた、過去、私と柴犬の散歩コースだった辺りです。。。

宅地造成地らしく(?)、ワイルドフラワー事業のように(?)、花の種(此処では、ムラサキツメクサ)を蒔いたからなのでしょう、一面(区切ってありますが・・・・)ムラサキツメクサです。。

ミツバチをはじめ、アシナガバチ、そしてスズメバチまでも吸蜜に来ています。。。
蝶の仲間は季節柄(?)セセリチョウの仲間が多いようです。
そんな中、ふと目の前の花に止まったのが、今日のツマグロヒョウモンです。。
私の住まいや仕事場、現場は里山環境の残った宅地なのですが、いくらかの標高(まぁ、せいぜい30mも無いでしょう)があります。。。。
子供の頃から、たまにヒョウモンチョウの仲間を見かけてはいましたが、大人になり、仕事中に見つけても、「キタテハだろう。。。」と、思っていました。。。(それだけ、視界の片隅だったのですね)。。。
今年は、何度か、ヒョウモンチョウの仲間を見かけ、「まだ、居るんだなぁ。。。」と、思っていました。。。
先日、「アカタテハやヒメアカタテハにしては、黒っぽい、大きなタテハ」を見かけ、
「まさか、ツマグロヒョウモンは居ないよなぁ。。。」と、思っていました。ら・・・・
「いました!!」綺麗な、ツマグロヒョウモンの♂です!!
 ♀も見かけたのですが、此方は、撮影できませんでした。。。

20040909-1.jpg 20040909-2.jpg



9月10日 (金)  ホソヘリカメムシ

今日は、新聞ネタから・・・・
昨日の新聞で恐縮ですが、ようやく環境省が重い腰を上げ、2億円をこれから、予算要求し、10年計画で奄美大島のマングース根絶をするそうです。。。
お願いですから、頓挫しないで下さい。。。
いえ、昨日は新聞を読む暇が無く、今日読んだんです。。。。

さて、今日の蟲はホソヘリカメムシ。
マメ科が主なホストらしいです。。。
図鑑にあるとうり、蜂と見まごう飛び方です。
カメムシ図鑑を買わねば・・・・と、改めて思いました。。。

20040910-1.jpg



| 1 | 2 | 3 |
2004/9
SuMoTuWeThFrSa
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

前月     翌月