Diary 2005. 10
メニューに戻る
10月1日 (土)  キチョウ

今日はMyF1♂の運動会!!!
 今年からは・・・・入場から親と離れてお友達と入場&観戦です。。。
 以外と、グズラズ離れて、ビックリ・・・・
 日々、進歩して行きますネェ。。。
 かけっこも一番でしたし、お遊戯も昨年とは違い、踊っていました。。。
 他園へ移ってしまったお友達(MyF1♂の最初のお友達でしょう。。。)とも再会出来て、
 楽しい一日でした。。。

 午後は、私の実家でマッタリと・・・・(私は帰宅してギターの練習を)・・・・
 その、実家玄関で撮ったキチョウです。
 近所のハギに産卵に来ているキチョウが撮れずにいたら実家玄関で撮れました。。。
 久しぶりにピントも合っています!!
 こんなロクにピントも合わせられない私が云うのもナンデスガ・・・・
 オークションの画像・・・・後ピンが多すぎです。。。

20051001-1.jpg



10月3日 (月)  クズ 爪斑入り

新聞より・・・
 北海道阿寒湖で漁業被害やマリモへの被害を出していた、
 ウチダザリガニが高級食材として、人気だそうです。
 私は、ウチダザリガニも飼育した事が有りますが、とても大きく、魅力的なザリガニです。
 しかしながら、食材として、新たに見直されるとは、この時勢、外来種としては、珍しいのではないでしょうか。
 以前、ファミリーレストランチェーンの某店にて、「マロン」と云う名でボイルされたザリガニ(オーストラリア産のアメリカザリガニ位の大きさの物)を食べた事が有ります。
 味は、其のまんま、「海老」美味しいんです。。。
 
 NHKの動物番組、本日の御題は「ハシビロコウ」でした。
 10数年前、伊豆シャボテン公園で本物を見ましたが、直立不動の大きな嘴、ブルーグレーの体色に見惚れました。。。
 現地でも、生息数が少ないそうですが、ナント、映像中の食べ物は、肺魚(Protopterus ssp.)でした。
 大きな個体を丸呑み。。。
 飼育が難しい。との、話も頷けます。

さて、今日の葉(とうとう・・・花ですらなくなった・・・)は、
クズ。ですが、爪斑が入ったもの。
この、斑とは・・・蘭丸が、数年前まで躍起になり集めていた、植物の変異個体で、「キメラ斑」と呼ばれる、動物で云う所の部分アルビノです。
今までの自己最高採集品は・・・
 「雪白三光中透け ミヤマナルコユリ」
 部分アルビノの様なものですから、非常に育て難いんです・・・・
植物は3層構造なので、発現する部位、色などにより、様々な変化が有ります。
この、画像の様な白色斑を「雪白斑」と呼びますが、緑とのコントラストが魅力的です。
古くは、安土桃山時代辺りから、このような、変り物を「芸物」と称し、コレクションされていたそうです。
興味の有る方は検索してみて下さい。

20051003-1.jpg



10月4日 (火)  モロヘイヤ

今日は、お休みです。。。
久しぶりに、お風呂掃除をします。。。。
気合入っています。。。。

さて、2日続けての植物ネタ・・・
 我が家のベランダでホシガメ用にプランターで育てている、
 モロヘイヤに花が咲きました。
 花径1cm弱ですが、可愛らしい花に思わずシャッターです。
 我が家では適宜、餌用に切り取られてゆきますので、
 売り物のように葉が大きくなる事は無く、せいぜい大きくとも4cm位。
 半年を経過した、星丸君より、最近仲間入りしたボール君の方が、モロヘイヤを好むようです。
 

20051004-1.jpg



10月6日 (木)  ウンキュウ

新江ノ島水族館のミナミゾウアザラシ、みなぞう君が急死したそうです。
解剖結果は肺気腫による呼吸不全だそうです。
冥福を祈ります。。。

さて、ネットオークションで入手したのは、ニホンイシガメの♂Xクサガメの♀より生まれた、
「ウンキュウ」です。
野性下でも極稀に出現するハイブリッドですが、
今回入手した個体は人為的に交配させたものです。
ニホンイシガメ・クサガメ共に、沢山飼育しましたし、現在も両種が同居しているエリアを担当していますが、別種にディスプレーしている様子は観察した事が有りません。

私は、常々、ペット趣味としてのハイブリッドは構わない。と思っています。
賛否両論有りましょうが、単純に、「この種とこの種が掛かると如何なるんだろう???」
って、だけです。。。
長らく、洋蘭を趣味にしていましたので、植物と変わりなく、興味だけです。
命を冒涜するつもりはありませんが、興味ありませんか???

さて、今回の個体、頭部側面にはクサガメの特徴である、ラインが入っています。
頭部上面は中間的。
四肢も中間的でしょうか、
腹甲はニホンイシガメが強いようで、
背甲はニホンイシガメベースにクサガメの特徴である、
3本のキールが有ります。
後日、ニホンイシガメ・クサガメとの比較画像をUPします。。。

20051006-1.jpg 20051006-2.jpg



10月8日 (土)  ゾウムシ科の一種

いきなり、今日の蟲。。。
リヤカーの修理補修中に、端材を入れてある土嚢袋の上で見つけたのが、今日の蟲。
携帯電話のズームを最大にして、撮影。。。
ナントカ、撮れました。。。
体長、3mmまで無いのではないでしょうか・・・・
撮影後、飛んでしまいました。。。又、分からずじまいです。。。。

さて、昨今、爬虫類の逃亡が立て続けにNEWSに流れておりますが、
ナント、私の住んでいる川崎市では、オオサンショウウオが・・・・
体長66cm。画像からは、国産種か、中国産種か、アメリカ産種か、分かりませんでした。
保護委託されているのは、我実家の御犬様方の主治医方。。。。
見に行こうかな。。。。
我奥様田舎の家の下の川にはまだ、オオサンショウウオが生息しているそうで、我奥様も野生のオオサンショウウオを見た事が有るそうです。。。
。。。私は無いのに。。。。

20051008-1.jpg



10月9日 (日)  BIBLE

今日は、久しぶりの日曜休みです。。。
皆で、ハイキングに行こうと思って居たのですが・・・・
MyF1♂が昨日から発熱・・・・&雨・・・・・
なので、一日、家ですごします。。。
MyF1♂の相手担当の今日は、何年振りかに、折り紙を。。。
ネットで、折り紙サイトを開き、折り紙をしました。。。
MyF1♂も喜んでくれました。
しかし、一枚の紙から、折るだけで、よくぞここまで、できる物だと。。。
考える人って凄いなぁ。。。
更に、ぬりえも。。。
インドアの遊びが好きだった私ですので、MyF1♂もそうなのなのでしょうか。。。。

さて、先日、オークションで見かけ、懐かしくて落札した本です。
10数年前、日本語の爬虫類両生類の本はとても少なく、飽きる事無く、眺めていた本です。。。
 この本には、写真の一部に私の撮影した物が有るのですが、私の名前になっていなかった事も、思い出されました。。。
 それにしても、SYOPの広告とか・・・・
  懐かしいなぁ。。。

20051009-1.jpg



10月10日 (月)  アトワアオゴミムシ

3連休とも雨ですね。。。
まぁ、私は2日間仕事なんですが。。。
今日も雨の中仕事です。
しかも、寒いです。。。

朝日新聞の子供新聞でヤンバルと知床を特集していました。
こういった記事を読んで、興味を持ってくれる子が増える事を願って止みません。
現状の名ばかりの保護から実際の保護へ。。。

さて、今日の蟲は、インコ舎を歩いていた、アトワアオゴミムシです。
後翅の目立つ紋にメタリックな前胸背。
そして、6本の脚も黄色く目立っています。
警戒色なのでしょうか。。。
久しぶりに、楽しい観察が出来ました。

20051010-1.jpg



10月12日 (水)  エンマコオロギ

今日は、代休です。。。
午後から予定があったのですが、中止にして、MyF1♂のお相手です。。。
熱は37.5℃位で落ち着いて、一安心です。。。
その、MyF1♂とNHK教育テレビを見ていると・・・・
まず・・・アカテガニの番組が・・・
産卵などのシーンもしっかり映り、とてもよい番組でした。
更に・・・・
鳴く蟲の番組が・・・・
特に、エンマコオロギが特集されており、交尾の様子、孵化の様子など、私も初めて見るシーンに二人で見入ってしまいました。
そんな、番組を見た後ですから、エンマコオロギがいないかな。。。
と、玄関を開けると・・・・
落ちていました・・・・
死んでいる♂のエンマコオロギが・・・・・

20051012-1.jpg



10月15日 (土)  ルリタテハ 幼虫

数日、お酒の呑みすぎでグロッキーだった後、昨日は珍しい、出張。

そして今日は、区民際に仮面ライダー(最近の鬼の奴)が来るとかで、
MyF1♂と、グランパを連れ自転車で出かけました。。。
さて、其の仮面ライダー某が出てくるまでが長い・・・・・
放送で、子供を集めておきながら、役員の紹介だ・某政党の新党首の挨拶(表向きな理由は、補欠選挙の候補者遊説中、通りかかったらしい。。。)、ハテは、市長(此方も選挙期間中のためか、「市長として来た。」を強調。。。。)まで、喋り・・・・
子供呼んでからするな!!!
って、思いました。。。
肝心のショウは・・・
 お子様方ノリノリで宜しかったかと。。。

さて、今日の蟲は・・・
 実家で栽培しているホトトギス(園芸種)を食べていた、ルリタテハの幼虫。
 実は私、実物は初めて見るのです。。。
 山では、サルトリイバラに付いていないか探し、其の他、ホトトギス、ユリに付いている画像を見た事が在ったので、其れも探して居たのですが・・・
 身近に、実家で見つかりました・・・・
 蛹が見れれると嬉しいのですが。。。
 

20051015-1.jpg 20051015-2.jpg



10月19日 (水)  テナガコガネ科の一種

雨が続き、蟲も見られず・・・・ネタも無く・・・・

なんて云っていたら・・・・待望のテナガコガネ幼虫が羽化していました。
数年前、一度だけ、この名前で入荷したのですが、買いそびれ・・・・
途方に暮れていた所、譲ってくれた方がいらっしゃったのです。
中々、加齢せず、他のテナガコガネ幼虫とは違う。
と、思っていました。
3頭の内、♂1頭、♀1頭が蛹になったのですが、残念ながら、♀は☆・・・・
特定外来種に指定予定の蟲ですから、ブリードは元々不可能ですが、♀成虫は、画像・写真でも実見した事が無く、残念でなりません。

さて、勿体付けたこの、テナガコガネは・・・・
  フジオカテナガコガネ Cheirotonus fuziokai
として、入手したものです。
 今日の画像はピントが甘いので、明日、撮影しなおします。
 又、近似種、ゲストロイテナガコガネや、タイワンテナガコガネ、バッタレリイテナガコガネとは、
 前胸背の光沢などが違います。
 後日、改めて、検証しなおしたいと思います。
 
 フジオカさんだったとしたら・・・・活きてる画像って、初ですよね。。。。(ピンボケですが)。。。

20051019-1.jpg



| 1 | 2 |
2005/10
SuMoTuWeThFrSa
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

前月     翌月