Diary 2005. 9
メニューに戻る
9月1日 (木)  カナムグラとセンニンソウ

今日は防災の日です。
82年前関東大震災があった為、この日に決まったようですが、
関西出身の我奥様に聞くと、関西では9月1日が防災の日だとは知らないそうです。

私のよく入る、南米産小型猿は蟲が大好物なのですが、なんと・・・
驚きの、スズメバチ・ムカデに続き、チャバネアオカメムシを捕まえ・・・・
  「パクッ」!!!!
辺りにはカメムシ臭が・・・・
カメムシの匂いって捕食されない為の物では・・・・

さて、今日は仕事中に見かける、2種類の花を紹介します。
一つは、カナムグラ。ホップと同属ですが小さな花と実です。
キタテハはこの植物で育つのですが、幼虫も蛹も見た事が有りません。。。
トゲが痛く、藪漕ぎする時には厄介な奴です。。。
ムグラ(葎)とは、茂った蔓の事のようです。

もう1種は、センニンソウ。
園芸植物として名高い、Clematis 属は和名でセンニンソウ属と云うほどの代表種。
5月8日に紹介したオオアカマルノミハムシに食べられていた本種ですが、綺麗な花を魅せてくれました。。。
ピントがイマイチなので撮り直さねば。。。。

本当は、昨日・今日と分けようと思ったのですが・・・
まぁ、蟲でなく花ですし。。。。
一日にしました。。。

20050901-1.jpg 20050901-2.jpg



9月3日 (土)  ベニマワリセタカガメ

今、ケーブルテレビにて、マリンバと打楽器による演奏会を見ています。
マリンバとは、いわゆる木琴なのですが、実は・・・スペースがあれば演ってみたい楽器No.1です。。。
鍵盤(?)の並びはピアノと同じ様ですが、スティック(?)は2本だったり、4本だったり・・・・
4本での演奏は凄いなぁ。。。
マリンバ奏者って、小太鼓(スネアドラム)も上手ですね。。。。

さて・・・・昨夕より、貧血が酷く、動けません・・・・
大好きな焼酎も呑めないほどでした。。。
実家にてMyF1♂を見てもらい、ダラダラとしていました・・・・
ので・・・・蟲に会える筈も無く・・・・・
先日、弟が新たに買った亀でも紹介します。。。
ベニマワリセタカガメ Kachuga tentoria circumdata です。
近年、アジア各国の亀がワイントン条約にリストアップされています。
これは、環境破壊もさることながら、食用(主に中国への輸出)・ペットトレードにより、生息数が減っている事が原因であることは明白です。
中国産の亀類の殆どがCITESUにリストアップされている事などから、食用に安価に輸出しているよりは多少高額になるペットトレードの方が割に合うのでしょうか、以前、あまり見かけなかった、セタカカメ属 Kachug を見かけるようになりました。
甲羅の外縁が赤く縁取られる、可愛いカメです。また、それ程大きくならない(♂15cm・♀25cm位)のも魅力のカメです。。。
亀って、それ程美味しくないですよ。。。
食用の輸出よりはペット用の輸出の方が・・・・
なんて、考えも傲慢ですね。。。

20050903-1.jpg



9月4日 (日)  トーマスランド

2週続けて日曜日に休みがもらえました。
我奥様・MyF1♂・実妹・グランパ(実父)と富士急ハイランドのトーマスランドへ行きます。
2回目のトーマスランドです。。。
いつもは寝ぼすけなMyF1♂に・・・「ソドー島(トーマスの住んでいる島)へ行くよ!!」と声を掛けると・・・
むくっう!!
直に飛び起きました。。。
MyF1♂は夢の様な時間を過ごし、私たちは其れを見て幸せな時間を過ごす事が出来ました。
ところで・・・
川口湖近く、富士山近くのこの場所・・・・蟲が居ません・・・・
赤とんぼ(アキアカネだと思います)位しか居ないのです。。。
順番取りをしている我奥様の目を盗み、蟲を探したのですが・・・・
居ません・・・・
なので・・・今日の画像は・・・
「パパ!!携帯にこれ付けなさいよ!!」
  と、MyF1♂が持ってきたトーマスです。。。
 携帯ストラップに付ける、アクセサリーまで分かるとは・・・・
  流石、生れた時には携帯電話がポケットに入った世代。。。。

20050904-1.jpg



9月5日 (月)  ハラオカメコオロギ

今日の蟲から。。。
オカメコオロギをんん十年ぶりに捕まえ、顔を見ると。。。。逆1000マサオ状態だったので、画像を。。。
う・・・ピントが甘い・・・・
コオロギの顔を集めなければ。。。今月の目標です。。。
と、名前はオカメコオロギで良かったかな。。。と、調べると・・・・ハラオカメコオロギ・オオオカメコオロギ・モリオカメコオロギ・タンボオカメコオロギ・・・・何種類もあるの!?!?
調べてみる物ですね。。。
逆黒子(白点)の形から、ハラオカメコオロギで良いと思いますが。。。

そうそう、健康診断の結果が来ました。。。
昨年、γーGTPが288と、ビックリな数値になり、毎週月曜日を禁酒DAYにして、検査前42時間禁酒(禁酒前もBeer500mmのみ)をして挑んだ所、60まで下がりました。。。
まだまだ頑張って下さい。。。我肝臓様。。。
因みに、結婚後久しぶりに肥満率がマイナスになり、喜んでいます。。。

20050905-1.jpg



9月6日 (火)  ニホンイシガメ孵化仔

今日の夕刊より・・・・
中国で石器時代の遺跡数箇所からジャイアントパンダの骨が出土。
食料だったのでは・・・との記事がありました。
まぁ。。。中国で脚があって食べないのは、机か椅子か・・・ってくらいですから、当然でしょうが。。。
以前、中国へ行った時、川魚を食べる機会が多かったのですが、何が不味いって・・・(全部不味かったですが)・・・・ヘラブナ(日本のとは違う種類でしょう。。。口が細長いです)。。。
こんなに不味い魚は食べた事が無い・・・・
因みに、ブラックバス>草魚>鯉>雷魚>淡水イシモチ>ヘラブナ・・・
な順でしょうか・・・

さて、今日の蟲(?)は・・・・
 ようやく孵化しました!!!
  ニホンイシガメです!!!!

 久しぶりに見る、イシガメの孵化仔。なんて可愛いのでしょう。。。
  まだ、エッグバスター(卵歯)が付いています
   (画像がボケていてすみません。。口の近くの白い突起です)。

   水禽舎の池でもしばらくイシガメのハッチが続くでしょう。。。

 アルビノのニホンイシガメ・・・・出ないかなぁ。。。。

20050906-1.jpg 20050906-2.jpg



9月8日 (木)  ヤンマ科のヤゴ

先日、私の所に同定依頼が着ました。。。
 それ程大仰な物ではないですが、「ウンキュウ」として、譲渡されたが、本物かどうか。
 と、の事です。結果は、ニホンイシガメの変異の範囲内。としました。
 「ウンキュウ」とは、ニホンイシガメとクサガメの雑種に与えられた名称です。
 爬虫類は生物のルールの常識を覆し、雑種が容易に出来る上、F2までもが、容易に作れます。
 ウンキュウにニホンイシガメを戻し交配してゆけば、勿論、判別できなくなって来ましょうが、今回は、明らかに、ニホンイシガメの範疇でした。
 又、最近、オークション等でも、「ウンキュウ」で無い個体を「ウンキュウ」として売っています。
 故意に交配した結果の幼体ならともかく、野外品の「ウンキュウ」は、そう簡単にお目にかかれません。。。
 因みに、ネット検索しましたが、「ウンキュウ」の語彙は分かりませんでした。。。

 さて、今日は、フラミンゴ舎の池を水抜き洗浄しました。
 沢山のニホンイシガメの孵化仔に混ざり、唯一、動いたのが・・・・
 このヤゴ。。。。ギンヤンマだと思いますが。。。
 何でしょう。。。(しかもピンボケ)。。。

20050908-1.jpg



9月9日 (金)  アメバチの仲間

今日は休みなのにMyF1♂のリクエストにより、職場である動物園へ行きました。
しばらくは動物を眺め、楽しんでいたMyF1♂ですが、園内奥にブランコが有るのを知っています。。。
ブランコへ行きました。。。
1時間近く、ブランコに乗った(勿論後で押す私)MyF1♂は、私の先輩方を見つけ、走りより・・・・
仕事の邪魔を・・・・

 そんな、MyF1♂がシマウマの前で見つけたのが、この蟲。。。
 蟻が運んでいるのを取り上げてしまいました。。。
 形態からヒメバチ科だと思い、調べてみますが、「アメバチ」の仲間
 までしか分かりません。。。
 奥が深すぎな寄生蜂の世界です。。。

 さて、NEWSに埼玉県上尾市鴨川の土手にて、全長4m、体重30kgのインドニシキヘビを捕獲。
 と、有ります。
 しかも・・・・アルビノ・・・・
  此処まで育てたのに・・・・・一言言っていただければ・・・・・
   

20050909-1.jpg



9月11日 (日)  キノカワガ

午後の仕事も一息ついたとき、東京側の空が黒くなり、ゴロゴロと鳴り出しました。
ワクワクしながら、落ちる雷を見ていると・・・・
此方も降り始めました。。。
雷を見ている場合ではないですね。。。

さて、今日は、衆院選の投票日。
帰宅後、我奥様・MyF1♂と会場へ向かいます。
雨にも関わらず、意外と人が居ます。
その後、近くの沖縄料理屋へ行く予定でしたが、MyF1♂のリクエストでおでんを作ったそうで・・・
はしりのおでん。。。美味しかったですよ。

さて、今日の蟲は・・・
キノカワガです。ヤガ科の中でも、比較的見分けやすい種類だと思います。
が・・・やはり似たような種類もいて、結構悩みました。。。
蛾の仲間の画像も集めたい。と、常々思っているのですが・・・・
なかなか、集まりません。。。

20050911-1.jpg



9月12日 (月)  ホソヘリカメムシ

総選挙の結果は・・・・まぁ、新聞の通りってことで。。。。
ところで、一緒に最高裁判所裁判官信認投票が有りましたが、自分の選挙区の候補者ですら、ようやく分かってきたのに・・・・
どなたか知ってる方、いらっしゃいますか???
知らない人が最高裁の裁判官で、其れを知らない私が信認する。。。。
怖いなぁ。。。。

まぁ、受かった政治家の方も最高裁の方も庶民に優しく、頑張って下さい。。。

さて、朝、MyF1♂とゴミ出しに行った時、畑の縁のへクソカズラ(ホント凄い名前だなぁ。。。植物の和名特集・・・・面白いかも・・・)の葉上で静止していたのは、ホソヘリカメムシ。
後脚腿節のトゲがかっこよいカメムシです。
まるで、蜂の様に飛び回るカメムシです。

20050912-1.jpg



9月13日 (火)  クズノチビタマムシ

今日のNEWSより。。。
 
 琵琶湖にて、15cm程のピラニア・ナッテリーを捕獲。
 外来魚捕獲用の刺し網にピラニアが掛かったそうです。
 多摩川やイロイロな河川、湖沼にて、ピラニアの話題は出ましたが、大概はコロソマと云う草食魚でした。
 本当にピラニアだった例は少ないでしょう。。。
 まぁ・・・少ないから良い。ッテワケデハナイデスガ・・・・・

 クラゲからコラーゲン:実験用に凍らせておいたクラゲを溶かして液状化した後、塩を加えると・・・・
 下にコラーゲンが沈殿。。。。
 北陸沿岸で漁業被害をもたらす、エチゼンクラゲに応用できないか。。。
 と、関係者。
 これは、叶って欲しいですね。。。

 さて、今日の蟲は高速水中翼鳥の濾過槽棟にて、逆洗作業中、
 横の植え込みに生えていた、クズの葉上になにやら、ハムシの様な影が・・・
 捕らえようとすると、落ちます。。。
 あ・・・タマムシだ・・・と、御用に。。。
 クズの葉の間で成長する甲虫・・・・小さいはずです。。。

 この個体を見つけたクズは小さな株で、その後、群生している場所でも探しましたが、見つかりません。。。
 この、クズノチビタマムシに限らず、大きな樹や、群落で見つけるより、
 小さな彦生えや、食べきってしまいそうな株で見つかる蟲の方が多いのは、何故でしょうか。。。
 大きなエノキでゴマダラチョウ蛹は見つかりませんし、
 大きなクスノキを剪定してもアオスジアゲハの幼虫どころか、匂いもしません。
 不思議です。。。

20050913-1.jpg



| 1 | 2 | 3 |
2005/9
SuMoTuWeThFrSa
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

前月     翌月