Diary 2006. 12
メニューに戻る
12月1日 (金)  キボシイシガメ

お昼頃、一時間程時間が持てたので、カメラを片手にお散歩をしました。
BBSでtakao_bwさんにハエトリグモのサイトを教わり、其処に掲載されている画像が素晴しく、
感化され・・・・出かけた訳ですが・・・・・
惨敗・・・・・50コマ以上のブレ画像・・・・・
で、
先日、2000円以上も出して購入したデフューザー(ストロボの光を和らげる物)が見当たりません。
このデフューザーは綺麗に畳めてしかもホットシューと軍艦下の2箇所で止める事が出来て
内蔵ストロボ派(本当は自然光派)の私には非常に便利でした。
が・・・・見つからない・・・・何処行ったの・・・・・
で、先日思いついたのが、「雑誌の付録DVDが入っている袋」
これ便利です!!
光も綺麗に廻ります!!
でも、今日は何も撮れなかったので、後日、作例報告を。。。

で、蟲を撮れなかったので・・・・
亀ですが・・・・
今年の4月、自分への誕生日プレゼントと称し購入した
キボシイシガメ Clemmys guttata です。
長らく実弟君の部屋で飼ってもらってました。
同居亀のクロコブチズガメに尻尾を齧られた事もありました。
が、元気に大きくなってきました。
のですが・・・
クロコブ君は大きくなって来たので雑居水槽へ。
キボシと同居したのは、高価なキャラメルアルビノアカミミガメ。
の・・・・尻尾を齧りそうに・・・・・
で、水槽を増やせないので日替わりでプラケと水槽を云ったり来たり。。。
ドチラの個体にも負担が掛かるので、今回、職場の机の上で飼う事に。。。
以前から机上に住んでいる、UN-Q's と、同居していただきます。
画像は購入当時の物で、現在はもっと大きくなっています。
まだ、確実に性判別出来る大きさではありませんが、
ドウヤラ♀の様です。。。
ペットネームは「ドットchang」ソノマンマです・・・
繁殖させたいなぁ。。。

サムネイルが上手くUP出来ていませんが、クリックすると元画像がUPされます。

20061201-1.jpg



12月2日 (土)  アオスジアゲハ

浴室の壁にひらがなのシートが貼って有ります。
MyF1♂が少しづつ、自分やソノ周りの人の名前を指差せるようになってきました。
って、そこまでだと思っていたら・・・・
いきなり、自分の名前を書きました!!!
まだ、線が一本多かったりするのですが、書けました!!!
嬉しくて、一杯多く呑んでしまいました。。。

で、今日の蟲
アオスジアゲハの前蛹です。
今年は何故か幼虫を見つけられずに居ました。
のに・・・こんな時期に・・・・前蛹・・・・・12月ですよ・・・・・
夕方見ると、まだ蛹になっていませんでした。
なれるのやら・・・・
蛹の中身は鼻炎カプセルの中身の様に「ドロドロ」なのははるか昔、
カッターで半分にして確かめたので知っているのですが、
前蛹の段階で内蔵も消えて(この表現が合っているとは思えない)いるのか?????
透けて見える其の体の中には何も無いようですが・・・・

20061202-1.jpg



12月5日 (火)  コカマキリ

いよいよ、欲しいレンズの最候補、
AF-S VR ZOOM Nikkor ED 70-300mm F4.5-F5.6G(IF)が発売されます。
(↑知らない人が読んだら、ナンノ呪文???)
同じサイズ(この言い方合っているの?)の安いレンズを持っていますが、
手ブレ防止機能のVR-Uと超音波モーターAF-Sは魅力です。
と云うのも、普段、「ピントはマニュアルで合わせたい。」と思っているのですが、
所有レンズのピントリングは極細・・・・元々マニュアルフォーカス向きでは無いので、
必然的にAF撮影するのですが、遅い・・・合っているのやら???ナノです。。。
で、このレンズを狙っているのですが、ボーナスも出ていないのに予約できるはずも無く・・・・
買えるのかな???
他にも欲しいレンズは有りますが、このレンズの使い道として、
MyF1♂の運動会をこれからも手持ちで狙える。が、有ります。
そして期待するところが、蜻蛉や蝶の飛翔写真です。
振ってもOKなレンズだったら凄いんだけどナァ。。。。

で、日差しは良いのに気温が上がらない今日、見かけた蟲は・・・・
産卵を終えたであろう、コカマキリです。
かなり、褐色の濃い個体でした。
流石に今年最後の蟷螂かナァ。。。

20061205-1.jpg



12月7日 (木)  魚露目8号

昨夜は職場の忘年会。中華料理と青島BEER をたらふくいただきました。

で、今日は我奥様の会社まで届け物後、パシフィコ横浜へ。。。
国際画像機器展なるイベントを見に行きました。
目当てはフィット社の魚露目8号。
ネット上や雑誌などで存在は知っていたのですが、直販のみの販売なので、
RICOH Caplio R5に付くかどうかが分かりませんでした。
で、付かないのですが、スペーサーを後日送って下さるとの事で購入。
しかも、定価よりも結構安く買う事が出来ました。
ブースの対応も親切で満足です。
他にもイロイロなブースを見て廻ろうか・・・・人ごみが苦手な私には耐えられず、
目的の物も買えたので撤収です。
で、R5には付かなかったので、Nikon COOL PIX880に付けてみます。
虫の目レンズ的な撮影にはマダマダ慣れが必要なようです。
デジ眼(一眼レフデジカメ)の魚眼レンズは高いのでナカナカ買えません。
このレンズ、ナカナカ楽しめそうです。

20061207-1.jpg



12月8日 (金)  ギンモンシャチホコ

カゼをひく寸前です。。。
先日の忘年会から帰ったあと、ソファーで寝たのがイケナカッタ・・・・・
喉がガラガラです。。。

なので、今日の蟲・・・
寒い一日でしたが、見つけた蟲は、
ギンモンシャチホコ Spatalia dives です。
この山ではケヤキを食べているのでしょうが、幼虫を見たことはアリマセン。
是非見てみたいものです。
この成虫は、左側下を向いている方が頭部です。
ナントモ特長的な蟲を見られて寒さをしのぐ事が出来ました。

あ・・・明日も雨だから、魚露目8号を試せない・・・・

20061208-1.jpg



12月10日 (日)  dyson

今月はどういうわけか、毎日曜日が公休に当たっており、家族3人で一緒に居られます。
で、久しぶりにラーメンを外で食べました。MyF1♂は小丼に盛り直したラーメンと、
餃子ライスをモリモリ食べていました。
3人で注文すると、イロイロな味が楽しめて良いですネェ。
その後、一年で一回だけ使用される、我が家のプリンター用インクを買いに電気屋へ。。。
購入後、常々欲しかった、dyson の掃除機を見に・・・・・
我実家では5年位前から使っているのですが、吸引力は素晴しいと思えるものの、
その大きさゆえに我が家では買えませんでした。
が、我が家の掃除機が一回使用する度にフィルター掃除をしなければならない。。。
更に、スグに吸わなくなる・・・・・
な事、dyson の掃除機自体が少し小さくなった事から、購入してしまいました。。。
それも・・・・オプションが全て付いている奴。。。
まぁ、車のローンも無くなった事だしね。。。
で、使ってみると・・・・
吸います!!!凄く吸います!!!が、音も大きいです。。。。
まぁ、我が家は私が掃除担当なので、吸ってくれれば善しって事で。。。

20061210-1.jpg



12月11日 (月)  チンチラ

今日は午前中、昨日買ったdyson で心行くまでお掃除。
吸う力が落ちないって云うのは気持ちよいです。。。
午後はMyF1♂と髪を切りに。。。
その後、ペットショップでチンチラケージ他、チンチラ飼育セットを購入。。。
何故チンチラ???
MyF1♂がウサギかテンジクネズミかインコを飼いたがったのですが、
私はウサギはアレルギーがあるのでNG。
インコは私が大きいインコが飼いたいので時期を逸しています。
テンジクネズミはお金を払って購入したくない。。。
で、いたら・・・後輩が「チンチラ飼いませんか?」と・・・・
渡りに舟です。。。
でも、以外と飼育は気を使うようです。
MyF1♂は大喜びです。
抱っこ出来る位に慣れてくれると嬉しいのですが。。。
あ・・・写真撮るのを忘れた・・・・


12月13日 (水)  ゴンズイノフクレアブラムシ

先日、我が家に仲間入りした、チンチラの名前をMyF1♂が決めました。
名前は「レーズンchang」です。
チンチラのおやつにレーズンを与える話をしたところ、見た目もレーズンっぽい。って・・・
今日のレーズンchang は、砂浴び用に梅酒瓶を買ってきたので、砂浴びデビュー。
その後、MyF1♂の手から、「おやつのレーズン」を貰い、
更には、MyF1♂の手に乗る!寸前まで・・・
慣れてくれると、楽しいのですが。。。

で、今日、先日購入した「魚露目8号」のアタッチメント用スペーサーが届きました。
「(有)フィットhttp://www.fit-movingeye.co.jp/の○○さん、有り難うございました。」
で、早速、RICOH Caplio R5に付けてみます。
そして、R5にはマイセッティングと云う、登録モードがあるので、
ある程度のセッティングをします。
で、使ってみますが・・・・・
難しい・・・・・・・・・・・・・・・・・・
フォーカスはマニュアルにしてある程度、置きピン。カメラの前後が良いかな。。。
スピードライトは使っていないので、暗さが気になります。
カメラ本体の画像の様に、フレームが有りますので、
クリップみたいな物で、デフューザーを付けて、外部ストロボも使って・・・・・
と、妄想は膨らみます。
ただ、今日は、D70も下げて居たのですが、
その辺に置いたり、勿論、ポケットには入らないので、「R5魚露目var.」として、
でかけなければつらいかなぁ。。。。
そして、本日のD70は、「小絞り手持ち限界への挑戦」と銘打ち、
被写体はツマグロオオヨコバイ。が・・・・・
マタシテモ負ケマシタ・・・・・
冬の間の特訓メニューに組み込まれました。。。

で、その、「R5魚露目var.」でナントカ撮れた(?)今日の蟲は・・・・
「一日一蟲」最長の名前(?)な、「ゴンズイノフクレアブラムシ Indomegoura indica」です。
学名からは、移入種の様な気がしてなりませんが、
画像の個体群も、「ミツバウツギ科のゴンズイ」をホストとしています。
「ゴンズイ」が日陰に生えている為、シャッタースピードが稼げず、
D70で撮れない蟲の一つです。。。

20061213-1.jpg 20061213-2.jpg



12月14日 (木)  ツマジロエダシャク

夕方、展示場に出ている動物をナイトルームに収容します。
今日は、シマウマが興奮状態でナカナカ入ってくれない様でした。
私は普段、あまりシマウマ舎へは入りません。
が、今日は率先(?)して、入りました。
夕方(殆ど夜)のシマウマって・・・・綺麗でした。。。。

「レーズンchang」はとても元気で、以外と人を怖がりません。
 其れで居て、五月蠅く感ずるほど音を立てて動いても居ません。
 飼いやすい、良い子に当たったのかな・・・・
 MyF1♂を認識しているのか、手を出すと寄ってきます。
 MyF1♂も喜んでいます。
 そして、心配した私のアレルギーも、チンチラは平気なようです。。。。

で、今日の蟲は、翅を広げ止まっていた、ツマジロエダシャク Krananda latimarginaria です。
クスノキをホストとしているそうです。
アオスジアゲハ以外の蟲がクスノキを食べているのが驚きですが、
’05年1月13日の一日一蟲にクスノキで得た尺取虫が出ています。
 この、幼虫なのでしょうか。

20061214-1.jpg



12月18日 (月)  ハラビロカマキリの卵のう

今日の新聞に、ハワイでの「イルカふれあいツアー」への規制の話が出ていました。
湾内へ入ってきたイルカにタッチしたり、場合によっては餌を与えたりするそうです。
其れにより、湾内へ休みに入ってきたイルカが眠れなかったり、
自身で餌を取る事をしなくなってしまうそうです。
こういった事は此処でのイルカに限った事ではアリマセン。
日本では、ニホンザルやイノシシへの給餌に始まった、
人間を怖がらない事による被害が後を絶ちません。
又、身近な例ですが、15年以上前、我が家の近所でもタヌキが良く現れました。
パンなどで餌付けをされ、可愛がられているようでしたが、
同所的に現れる、野猫から疥癬を貰ってしまったようで、
路上で死んでいる個体は全て毛が疎で、皮膚が爛れていたのでした。
それから暫くして、近所でタヌキを見る事はありませんでした。
が、今年、我が家の窓から見られた事は以前記しました。
以前、アメリカのイエローストーン国立公園では、事前に「バイソンへ近づきすぎない様」云われているはずなのですが、
近づき、追われている人も見られました。
そう云う私も、小学生の時、野生のニホンザルに近づきすぎ、威嚇された事が有ります。
当時は「野生動物に近づいてはいけない」と云う、当たり前の事をシリマセンでした。。。
人間は野生までも支配下に置かなければ気が済まない生き物なのでしょうか。
まぁ、私なんて、野生を支配下に置く事を仕事にしてしまっていますが・・・・。

今日の蟲、ハラビロカマキリの卵のうは我が家の車の隣の車(半年以上動いていない)の
タイヤに付いていました。。。
この車が動いてしまうと、廻る卵・・・・・

20061218-1.jpg



| 1 | 2 |
2006/12
SuMoTuWeThFrSa
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

前月     翌月