Diary 2007. 5
メニューに戻る
5月1日 (火)  アカボシゴマダラ頭殻

あぁぁぁぁ・・・・・蟲撮りに行きい。。。。。
時間を気にせず、後の事も気にせず、撮りに行きたい・・・・・・・
まぁ、気にする事があるから、集中するのかも知れないけれど・・・・・・・
まずは、撮りたい。。。。
で、R5は液晶が壊れちゃったし・・・・・GX100欲しいナァ。。。。
SIGUMAのFISHEYE15mmも欲しいし・・・・
本体も何か・・・・・(D200の後継機か、D40X)・・・・・・

物欲と、撮り欲は平行しそう。。。。

今年は、「飛び物をメインテーマで。。。。」

さて、先日の、「アカボシゴマダラ」が早くも蛹化しました。
明日は、ネタがないかもしれないので、その事を取って置いて、
まずは、形良く残った、頭部を。。。
FOMA SH903i

20070501-1.jpg



5月2日 (水)  ギンラン

今日は午前中、貧血が酷く、寝込んでいた。。。
その後、お昼前に動けるようになったので、医者へ行きました。又、薬が増えた・・・・・
最近、仕事は充実している半面、休みの日に反動が来ます・・・・
それでも、キチョウな休みですから、何かはしたい(撮影)・・・・・
で、午後、3時位から、裏山へ。。。
R5の液晶が割れてしまい、お手軽スーパーマクロは撮れないので、
D70にSIGMA150MACROとSM80を持ってゆきます。
大好きな、ツバメシジミやベニシジミを撮影して喜んだ後、今日は、山側へも登ってみました。
なんと、「ギンラン Cepalantera erecta 」が咲いていました。
しかも、昨年、未開花株を見つけたのとは別の場所。が、一株ですので、生残れるのやら・・・・
ギンランが咲き始めたと云う事は、他の「Cepalantera 属」も咲き始めるでしょう。

市内北部には大方の種を見る事が出来るところが在ります。来週の休みは撮りに行かねば!!!

帰りがけ、大好きな、「キアゲハ Papilio machaon hippocrates 」を見かけました。
一生懸命撮りますが、飛んでいるシーンはナカナカ撮れていません。。。。
飛び物には、(150MACRO)よりも、広角系か、望遠なら、VR70-300 の方が、便利そうです。
ってことで、SIGMAの15mmFISHEYE が欲しいなぁ。。。
D70+SIGAM150mmAPOMACRO

20070502-1.jpg



5月3日 (木)  ベニシジミ

蘭丸家2日間(幼馴染宅)おでかけします。
一日一蟲はエラー表示だし・・・・・
どうなってるのこのサーバー・・・・・・
で、出発前に車を取りに行く時見つけたのが、
この「ベニシジミ Lycaena phlaeas 」綺麗なオレンジに癒されました。

あl〜〜アクアラインは混んでいたし。。。

着いたら、つい、痛飲。。。。薬のオカゲで、潰れました・・・・

FOMA SH903i 結構よく撮れてますよね。。。

20070503-1.jpg



5月4日 (金)  マメコブシガニ

さて、今日は、潮干狩りです。。。

わたしは数十年ぶり、我奥様は数十年前ぶり&6年越しに(結婚前から、この季節につぶやいていました〕決行です。
サテ、見渡す干潟は人・人・人・・・・・芋洗い・・・・・・
で、お目当ての浅蜊は死んだ殻ばかり。。。ツメタ貝やアカボラが出てくると、喜ぶ始末・・・・
そんな中、前に進む、カワイイ蟹を発見!!
コブシガニ科「マメコブシガニPhilyrapisum 」甲幅約2cmかわいいヤツデす。。。

まぁ、はだしで干潟は気持ちが良かったね。
FOMA SH903i トリミング

20070504-1.jpg



5月5日 (土)  アカボシゴマダラ蛹

5月2日の新聞に、「ロンサムジョージ」ことピンタ島産亜種のガラパゴスゾウガメと近縁の
交雑種が見つかった、記事が載っていました。
「ロンサムジョージ」は既に、近縁と思われる、「鞍型」の形をした亜種
(ガラパゴスゾウガメは大方三形態に分けられ、その一つの型が「鞍型」と呼ばれます。)
の♀を2頭、アテガワレ、少しでもその遺伝子を残そうと努力されているようです。
現在は、ガラパゴス諸島に産するリクガメ科の亀は「ガラパゴスゾウガメ Geochelone nigra 」として、
一種に纏められ、多くの亜種に分けられています。
形態的にかなり形が違う亜種も多く、果たして、一種として纏めて良いのか?なところが在ります。
(↑は私見ですが、同じ Geochelone属 のセイシェル諸島に産するグループ{絶滅種を含む}がかなり、
細分化されている事を考えると、一種で纏めるのは、無理がある気もするのですが・・・・・)
只、今回見つかった、近縁の交雑種はDNA検査の結果によるものの様ですから、現存する、
「ガラパゴスゾウガメ」は一種なのかもしれません。。。それは、私には分かりません。。。。
只、「ロンサムジョージ」の子供が生れたとしてもそれは、
「ピンタゾウガメ Geochelone niger abingdonii 」ではないわけです。。。。

まぁ、アノ形が居なくなるのは、素直に寂しいですがね。。。。

で、今日の蟲は・・・・・忙しかったので、
5月1日に蛹化した、アカボシゴマダラの蛹です。
ゴマダラチョウよりも、高さがあるような気がします。
FOMA SH903i

20070505-1.jpg



5月6日 (日)  ミツユビハコガメ

朝から雨です。。。お客さんは少なく、のんびりと、餌の支度などをしていると・・・・
「お〜〜い!!」と、呼ぶ声が・・・・何かと思うと、「産んでる!!産んでる!!」と・・・・
普通は眼に付かないところで始めるお産ですが、雨とお客さんの少なさからか、観覧側で・・・・・
って、何が???「巴基斯坦産 断崖絶壁生息 捩角山羊原種」の出産です。
雨に濡れていますが、自ら立つまではコチラも何も出来ません・・・・
ナントカ、立ち上がり、母親も「後産」を済ませました。
雨に濡れるのは、体温の低下から具合が悪く思われます。
ソット、臭いの付かないように、合羽を着て、仔をナイトルームへ連れ、母親を誘導します。
午後には、体も乾き、乳を吸っていました。
と、思ったら・・・・・・夕方、別個体が「破水」しました。出産・自立を待ち、同じ様に収容します。
生れたばかりの子供を触る機会はこの仕事をしていてもナカナカ無いと思います。
何時もすかしている、私らしくはないですが、「命」を感じる事が出来ました。

今日の蟲は・・・・亀です。。。
2〜3日前に職場に棄てられていました。。。
「ミツユビハコガメ Terrapene carolina triunguis 」です。
立派な模様、山吹色の鱗を持った、成体の♂です。
チョット、体重が軽く、拒食気味です。私が、「聖人君子」でないが為に、我が家へ連れ帰られました。
この仕事を始めてから、何度も、大好きな亀を殺しました。
それは、殆どが、棄てられた亀です。

この事を書き始めると、止まらなくなりそうなので、又、別の機会に。。。

20070506-1.jpg



5月8日 (火)  ウスバシロチョウ

私が、表題の「ウスバシロチョウ Parnassius citrinarius 」を見たのは、10数年前でしょうか。
現在、そのポイントは、アリマン・・・・・・・
新しいポイントを探すでもなく、この季節は、「変わりに大雪山でもゆこうかな。」などと思っていた所へ、
友人の「Uさん」から、嬉しい知らせ。。。。「これでしょ。」。。。。。「ソレデス・・・・・」
で、お互いの休暇が合った、今日、電車に乗って、撮影に。。。
到着前に「Uさん」から、「犬の散歩中に飛んでいたよ!」の嬉しいメール。。。
そして、合流〜現地到着。。。。現地はナント、東京都。      西多摩郡
スグに目の前を沢山飛んでいます。。。。
潰れてしまった、10数年前のポイントよりも遥かに沢山。。。。。
しかも、面白い事に、約、150m四方程度の範囲でのみです。。。。
午前中一杯、撮影を楽しみ(午後は飛ばない。と、踏んで)、
次は、山へ「トウキョウサンショウウオ Hynobius tokyoensis 」の卵のうを見に。。。
途中でも、沢山の生き物に会います。
「トウキョウサンショウウオの卵のうも見られましたが、更に嬉しかったのは、ハッチして、
 まだ、脚も生えてきていない、幼生を沢山見る事が出来た事。」
そして、ナント言っても、純東京都産、「モリアオガエル Rhacophorus arboreus 」に出会えたこと。
帰り道には、我が家の近所ではもう、シーズンが終わってしまった、「ツマキチョウ Anthocharis scolymus 」も雌雄で飛んでいました。
「近ければ・・・」とっても良いポイントです。。。「でも、又行くので、ポイント開拓宜しくお願いいたします。」
楽しい、一日でした。
D70+SIGMA17-70

20070508-1.jpg



5月10日 (木)  ヒシモンナガタマムシ

今日も、Blogのサーバー(契約レンタルサーバーのサービス)に繋げません・・・・・
メインサーバーも容量が変ってくれし・・・・・
乗り換えるかな・・・・
で、画像は、「ヒシモンナガタマムシ」冷凍庫で眠っていました。
D70+SM80
腹部が、とても綺麗です。。。

20070510-1.jpg



5月11日 (金)  オオヤマトンボ

今日の夕刊に東京都品川区で始まった、「蝶の道プロジェクト」について、記事が在りました。
蝶の好む植物を校庭・公園などに植え、生息場所を増やす作戦だそうです。
 蝶の愛好家が呼びかけ、NPOが協力、区が苗木代などの予算をつけたそうです。
 こうして、子供に、蝶とその食べ物となる植物(幼虫用の食草・成虫の好む花など)などを関連を持たせ
知らせることで、その外の生き物にも関心が広がってゆき、
ひいては、後々の環境保護に繋がるのではないでしょうか。

 我が家の窓の外は、「市民の森」なる大層な名前の付いた、私が子供の頃から遊んでいる、丘陵部ですが、
 何度か申しているとおり、御丁寧に入り口には「ムシカゴ・網を持って入ってはいけません」と、あり。。。。
 更には、(管理している?)大人以外は入れない様に囲った、「芝生」が綺麗に手入れされ・・・・・
「里山」を謳っているはずなのに、園芸植物が植えられています。
マサニ・・・・・「暇な大人の為の箱庭」・・・・・・
これで、入り口に、子供に対し、「命を大切に」とか、大きく書いてあるのだから、「お笑いです」。
上記、品川区の様な間接的な保護活動がもっと広がればイイノニ・・・・・・

今日の蟲は夕方の職場で「Uさん」が見つけた、「オオヤマトンボ Epophthalmia elegans 」です。
種小名が示すとおり、メタリックな深緑と山吹色のダンダラ模様はマサニ エレガンス!!!
羽化した物の、今日の強風に体が乾ききらない内に流されて来たのでしょうか。
ちょこっと、観察した後、事務所の網戸へ止めて、明日待ってもらいます。

キット元気に飛んでゆくのでしょう。

20070511-1.jpg



5月12日 (土)  ニホンカナヘビ

暑くも無く、過ごし易い一日で、何事も無く、過ごせました。。。。

仕事中に見た蝶は・・・
ナミアゲハ・キアゲハ・クロアゲハ・カラスアゲハ・アオスジアゲハ・モンシロチョウ・キチョウ・ゴマダラチョウ です。
で、今日の蟲は、今日一日で、47個体を見た、「ニホンカナヘビ Takydromus tachydromoides 」
です。。。で、その内の・・・・・何個体???
FOMA SH903i トリミング

20070512-1.jpg



| 1 | 2 | 3 |
2007/5
SuMoTuWeThFrSa
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

前月     翌月