Diary 2007. 7
メニューに戻る
7月2日 (月)  シロコブゾウムシ

「南米大河沿樹上生活並小型猿」が拒食を始めてから随分経ちます。
初期は「ミールワーム」や「コオロギ」を良く食べてくれたのですが、
スグに飽きてしまいました。。。。
次に、与えてみたのは、「ワラジムシ」ナカナカの食欲で、数日持たせる事が出来ましたが、
又、飽きてしまい・・・・・
その間、「イモムシ」や「ハサミムシ」なども与えて、繋いでいました。。。
好んで食べるのは、「蛾」や「蝶」粉が舞うのもお構いなしです。
特に、「スズメガ」の仲間はお気に入りの様です。
で、「職場公認蟲採り」が行えます。
が・・・・是が採れないんだ・・・・・
「ヒカゲチョウ」も飽きてしまったようだし。。。
「カナブン」は御気に召さない様です。。。。
が、「ドウガネブイブイ」はとっても気に入ったようです。
しかしながら、私の自転車通勤ルート上に居るので、車通勤の日はナシです。
「是は食べないだろう。」と思っていたのが、
「カミキリムシの仲間」と「ゾウムシの仲間」・・・・・
ドチラも、好きなようです。
で、今日の蟲「シロコブゾウムシ Episomus turritus」です。
「葛」の葉上にて簡単に見かけます。が、見るからに(実際にも)とても硬そうです。
見せると・・・・興味津々。
掴み取ります。そして・・・「バリバリ・・・」頭から齧り付きます。
上翅の部分はどうなるか、見ていると、「ポロ・・・」と、外れました。
上翅は合着していて、開かないようです(合着部から手で割れましたが)。
後翅は見当たりません。5匹程を見ているので、オソラク退化しているのでしょう。
そして、上翅が非常に固いオカゲなのか、腹部はまるで幼虫の其れの様に柔らかです。
「コブヤハズカミキリ」や「マイマイカブリ」の様に後翅が退化した昆虫は
地域変異が多く、其れが魅力だったりする訳ですが、
この「シロコブゾウムシ」何処でも見られる(と、思う)のに、
地域変異は無いのでしょうか???
普段は、「ナンダ・・・シロコブか・・・・」と通り過ぎてしまう蟲ですが、
今回、良く、観察する事が出来ました。
まだ、数日は、飽きずに食べてくれそうです。もう少し、観察してみます。。。

しかし・・・・簡単に採れる蟲を食べてくれないかナァ。。。
R5 トリミング

20070702-1.jpg



7月3日 (火)  ヨツスジトラカミキリ

MyF1♂が真剣にTV放送の「ガメラ」を観ています。
まぁ・・・・幼体時に「ケヅメリクガメ Geochelone sulcata」
を使っている事自体、無理が有ると思うのですが、
処々諸々と、この件に関しては悪評が多いようです。。。
まぁ、これ以上はね・・・・書いても仕方なさソウですし・・・・・

で、「南米大河樹上生活並小型猿」の拒食ですが、ヒドクナルトイウカ・・・・
只でも食べないのに、偏食まで始めまして・・・・・
昨日は喜んで食べた、「シロコブゾウムシ」は一口だけ・・・
「ハサミムシ」も大して美味しくなさそう・・・・
「オオハナアブ」も一口だけ・・・・
ドウスルノ・・・・「職場公認蟲採り」でも、メニューには限界が有ります。。。
で、本日最後の獲物は・・・・先日も紹介した、
 「ウンモンスズメ」先日の個体よりも綺麗な個体です。
 で、あげてみると・・・・
何時も、私の肩の上で食べるのですが・・・・・
大量に舞う粉にもお構いなし・・・・
ユックリですが、全て食べてくれました。
先日の「シモフリスズメ」よりはマシデスガ・・・・
「スズメガ」って・・・・探すと居ないんだよナァ。。。

で、今日の蟲は、当HP[青い捕虫網 http://aoi-hotyuuami.com/]
のTOPページも飾っている、「虎」らしい、「トラカミキリ」、
 「ヨツスジトラカミキリ Chlorophorus quinquefasciatus」です。
普通種で綺麗。。。私の一番好きなパターンの蟲です。
この「カミキリムシ」が出てくると、夏本番って感じもします。
R5 トリミング

20070703-1.jpg



7月5日 (木)  キシタアゲハの一種

久しぶりに、4日連続出勤。。。まぁ、昨夜は飲み会だったので、ご機嫌ですが。。。
流石に今日はバテバテ・・・・
折角雨も降っていないのに、撮影に出る気力も無く・・・・
でも、実家の犬(シーズー)2頭の世話はやらなければいけません。。。
実家は直ぐ傍ですが、実母&実妹が「カンボジア&ヴェトナム」へご旅行中。。。
その間、我奥様と私が交代で面倒を見ていました。。。
さて、其の2人が帰国。駅まで迎えに行きます。
で、「デジカメに蝶が写っている。」と、言うので見てみると、
「キシタアゲハの一種 Troides ssp.」です!!
いいなぁ。。。見たいナァ。。。。東南アジア行きたいナァ。。。。。
でも、カメラは素人さんですから、ピンボケ・・・・
拾ってきてくれればナァ。。。。って、キシタもCITESTだっけ???

20070705-1.jpg



7月6日 (金)  シャチホコガ幼虫

久しぶりに連休です。が・・・・動けず・・・・・
で、MyF1♂を保育園へ預けて、我奥様と共に、病院へ。。。。
血液検査とカウンセリング。。。2軒梯子です。。。
で、お昼は以前良く行った、居酒屋さんのランチタイムへ。。。
私は鮪のヅケ丼&Beer。我奥様は牡蠣フライ定食。美味しかった。。。
で、その後、2人で中国整体へ。。。
で、我奥様は、MyF1♂のお迎え&健康診断。
私は・・・・帰って午睡・・・zzzz
MyF1♂帰宅後、リクエストにより、裏山へ。。。
いつも、FISHEYEで、トンボが撮れないので、150mmMACRO を付けて。。。
が、そんな日に限って、オニヤンマもクロスジギンヤンマも出てこない・・・
「オオシオカラトンボ」が1枚撮れただけでした・・・・・
そんな中、今日の蟲は、ナントMyF1♂ガ見つけました。
「シャチホコガ Stauropus fagi」
凄いものを見つけてくれました!!!偉いぞ!!「MyF1♂!!!」
で、何時もの樹液の出ているクヌギに向かうと・・・・・
あぁ〜〜〜「野良オオムラサキ」が吸汁しています。。。
お腹の大きな♀です。ソット捕まえ、上翅先端部を切り取り、
マンション横の「遠隔地間雑種オオムラサキ」を育てている、小屋へ離しました。
明日は、網に注意書きをしてこようと思います。
この山には「オオムラサキ」は要らないのです。
今年は、まだ、「ゴマダラチョウ」をこの山で見ていません・・・
D200+SIGMA APOMACRO150mm 内蔵スピードライト使用

20070706-1.jpg



7月7日 (土)  オオシオカラトンボ

永遠のカメラ中級者蘭丸は、お客さんのカメラが気になる事は、以前も書きました。
最近、増えたナァ。。。と、思うのが、「PENTAX&OLYMPUS」以外と、「SONY」は見ません。
「Nikon」党の私には「CANON」の方が少なく感じるのは気のせいでしょうか???
あ・・・でも、今日は、圧倒的に「CANON」が多かったかな。。。
で、しかも・・・「白い大砲」・・・・
ドウスルンデショウ???
永遠の中級者蘭丸には、我職場の様に小さな動物園では手持ちの方が、
有利だと思うのですが。。。。
まぁ、私は中に入れますから、広角域〜せいぜい標準域があれば、事足りますが・・・
まぁ、外から撮るにしても、「300mm」もあれば・・・・
「白い大砲」が、「サンニッパ」なら、まぁ・・・・
で、何が言いたいかって、中身は何も無いわけですが。。。
最近の「コンパクトデジカメ」が「1200万画素」になったって・・・・・・
必要ですか???大伸ばししますか?コンデジで???
私なんか、「610万画素のD70」から「1020万画素のD200」になっただけで、
四苦八苦なのに・・・・・
で、明日は「夏休」を入れられたので、MyF1♂と「探検」へ。。。
私はゼフとヤンマ狙い。。。「D200」の練習です。。。

今日は忙しく、以外と蟲を見る事が出来ませんでした。。。
ので、昨日の蟲・・・・
「オニヤンマ&クロスジギンヤンマ」を狙っていたのに、現れず・・・・・
練習の為に狙うのは、「オオシオカラトンボ Orthetrum triuangulae」です。
ん・・・・急に方向転換されました。。。
子供の頃、「シオカラ」よりも「こっち」の方が偉かったよなぁ。。。
D200+SIGMA150mmAPOMACRO+内蔵フラッシュ SS優先AE 1/800(?)

20070707-1.jpg



7月8日 (日)  クロコノマチョウ

昨日今日とお仕事の我奥様。私も昨日今日と仕事・・・・・・
MyF1♂は・・・昨日は保育園。。。今日は?と思っていたら、「夏休」を入れられました。
MyF1♂と、市内北部の緑地へ探検行です。
MyF1♂の狙いは、カブトムシ・クワガタと、「ヤゴ」
私の狙いは、「ゼフ&ヤンマ」
さて、最初に出会ったのが、普通種なのに私と意外と縁が少ない「アカガネサルハムシ」
が・・・・意外と、光量が足りず、自然光ではブレテシマイ・・・・・
内蔵スピードライトを使いますが、質感が、人工的になってしまいます。。。
で、その後もジンガサハムシの仲間なども見かけるのですが・・・・・
コンナ日に限って「R5」を、我奥様が仕事に持って行ってしまっています。。。
こんな、小さな蟲を撮る時、まず「R5」で撮ってから、ゆっくり「1眼」で撮りたい。
って、位、「R5」の便利さに慣れてしまいました。。。
じゃぁ、「高価な1眼デジ&多数のレンズ」はいらないジャン!!!と、
我奥様に言われそうですが、其れは其れ、是は是、使用用途が違うわけです。
その後も、微妙(?)に嬉しい蟲に出会いますが・・・・・
解らないのが、「キリギリスの仲間」の初期幼虫・・・・・ホントワカリマセン・・・
その後も初見の「アゲハモドキ Epicopeia hainesii」の幼虫を「クマノミズキ」
の葉裏にて、見つけ、5匹程、職場で育てる為、拉致。
で、「ホタル」が発生する湿地にて、トンボや「昼の蛍」を探していた時に
見かけたのが、コレマタ初見にして見てみたかった、
「クロコノマチョウ Melanitis phedima」です。属名が「黒い事を意味する」
様に、この個体もとても黒い、夏型です。
距離があったので、まずは「LOWEPRO SS200AW」に、着けたまま、収納の
「D70+VR70-300」で狙いますが、ピントのヤマが掴めません。
「D200」に「VR70-300」を着けても、イマイチです・・・・
そんな中、一番マトモに見えるショットです。
もう少し、縮小するれば、良かったかな???
PC上で、画像確認していたら、直ぐ下に、蛹殻が見えました。
とても嬉しいカットです。
D200+VR70-300 トリミング有り

20070708-1.jpg



7月9日 (月)  ヨツモンキヌバコガ

MyF1♂に口内炎が出来、可哀相です。。。

ネタも無いので、今日の蟲。。。
最初は、甲虫だと思いました。。。
が、良く見れば、「蛾」。
「ヨツモンキヌバコガ Scythris sinensis」です。
食草が、「アカザ」と、有ります。
そう云えば、近くに生えている、「アカザ」に虫食いの跡が・・・・
FOMA SH903i トリミング

20070709-1.jpg



7月10日 (火)  アゲハモドキ幼虫

宗教弾圧・言い訳と誤魔化しばかりの国内政治・談合・ヤミカルテル・年金問題
・参院選・個人情報98万件紛失・拉致・ミンチ・朱鷺放鳥の為の馴化・etc・etc・・・
コンナDARKな記事ばかりの新聞と、能天気なワイドショウ・・・・・
今日の私は、非常にDARKです・・・・

普段、飼育動物が死んでもあまり感傷には浸らない私ですが、今日は、違いました。
私の入園直後から、比較的懐いていた(餌で釣っていた?)、「コモンマーモセット」
が死亡しました。此処、1ヶ月程は拒食気味で、常に、昆虫を探し、与えていました。
が、其れも、段々と、選好みする様になり・・・・・・
最後は、大好きだった、「蛾」も食べませんでした。
悲しい思いを引きずるのは嫌なので、なるべく、感傷的にならない様、付き合う訳ですが、
それでも、寄ってきてくれる動物には愛着が湧きます。
私達の仕事は「愛情と死が隣り合わせ」な訳ですが、今日は、堪えました。。。

さて、ソンナコンナで今日の蟲も撮れず・・・
先日、始めて見た「アゲハモドキ Epicopeia hainesii」の幼虫です。
この個体は「クマノミズキ」で見つけました。
「蝋状物質」が垂れ下がり、とても奇異な姿です。
この幼虫達、5匹程を飼育する為、持ち帰りました。
ら、「蝋状物質」が全て取れて、只の白い芋虫になっていました。
仕事場に生えている、「クマノミズキ」の実生に4匹を放した所、
少し、「蝋状物質」が復活している様です。
が、カップで飼育の1匹は「蝋状物質」の無い、「只の白い芋虫」・・・・
ドウナルノデショウ???
D200+SIGMA15mmFISHEYE トリミング   このレンズ、6角ボケなのね。。。

20070710-1.jpg



7月11日 (水)  アカボシゴマダラ夏型

10日に一回位、休みなのに、何も出来ない日が有ります。。。
今日が其の日だったのですが、新聞を読む事も、図鑑を広げる事も、カメラを弄る事も、
Netサーフィンも、勿論、撮影に出る事も、出来ないのです。。。。
ナノニ、出来る事が一つ・・・・・Beerを呑む事です。
Beerを呑み、午睡するのみです。。。。
で、今日の蟲・・・・
我奥様&MyF1♂を朝、車で送る時、駐車場の「実生榎」に止まっていました。
とうとう、我が家周辺まで進出です。直ぐに、多摩川を渡り、北上するのでしょう。
綺麗なんですがね。。。。素直には喜べません。。。。。
数日前にようやく裏山で「ゴマダラチョウ Hestina japonica」
を今年初めて見かけたばかりなのに・・・・・・・・
「野良オオムラサキ」だけでなく、
この、「アカボシゴマダラ Hestina assimilis」までが、競合してきます。
この山には只でさえ、「ゴマダラチョウ」が少ないのに・・・・・
「アカボシ」はとても、繁殖速度が速いようです。
「見つける限り、捕まえよう。」と、思うのですが、基本的に「素手」(ネットを持たない)ので、
今日も逃げられました・・・・・
綺麗ですがネェ。。。。
FOMA SH903i トリミング

20070711-1.jpg



7月12日 (木)  アズマヒキガエル

今日は、鬱病が分かってから、初めて、1日「鬱症状」が出ない日でした。
気も楽で、仕事も捗りました・・・・雨なのに・・・・
「躁状態」だったのでしょうか。。。まぁ、良かったって事で。。。

で、ナントナク、我が家に居る生き物を羅列してみようと・・・・
(@は、職場で飼育中の私的生物です。)尚、学名は省き、標準和名のみです(メンドクサイから)。
哺乳類:チンチラ
昆虫類:ヘルクレスオオカブト(♂幼虫2亜種)・オオクワガタ(国産)・コクワガタ・
    キボシカミキリ・オオシママドボタル・イトトンボ科のヤゴ・
    アゲハモドキ(幼虫@)・シャチホコガ(幼虫@)
爬虫類:ホシガメ・ミツユビハコガメ(大小2頭)・ウンキュウ(@)・キボシイシガメ(@)
    ミシシッピーニオイガメ(@)・ジーベンロックナガクビガメ・ヒョウモントカゲモドキ
両生類:マダライモリ(@)・ミナミクシイモリ(@)・そして・・・・
    今日の朝、「ホシガメさん」の餌となる、小松菜が冷蔵庫に無かったので、
    MyF1♂と、マンションと裏山の境目へ「桑の葉」を採りに行った帰り、
    マンションのエントランスに「チョん」と、居ました。
    「アズマヒキガエル Bufo japonicus formosus 」です。
    上陸後、1年が経った位のオチビサンで、3cm もアリマセン。。。
    MyF1♂は大喜びで大事そうに家へ連れ帰り、我奥様は苦笑い・・・・
    早速、「ピーター」と、名づけました。
    まぁ、世話は私が担当なんですが・・・・
    蛙の飼育自体、何年振りやら・・・・
    でも、ヒキガエルは飼育していて面白い蛙です。
    初めて飼育した時に、「アシナガバチの♂成虫」で餌付けた事を思い出しました。
 R5 内蔵スピードライト使用 トリミング

20070712-1.jpg



| 1 | 2 | 3 |
2007/7
SuMoTuWeThFrSa
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

前月     翌月