Diary 2019. 2
メニューに戻る
2月1日 (金)  ムラサキツバメ

『今日の蟲』は、【 ムラサキツバメ <i>Narathura bazalus</i> 】 です。
正月二日に掲載した個体とは別個体の様です。。。
【 ムラサキツバメ 】 は、完全に寝てしまうのではナイ様で、今日の様に天気のヨイ日には活動します。
しかし、天気はヨイものの気温が低い今日、【 ムラサキツバメ 】 を見るとは思いませんでした。
翅を閉じて止まったので、証拠写真撮影後に手を翳し影を被せました。
次第に開き始める翅。あとちょっと・・・・・と、云うトコロで飛んでしまいます。
何度目かのチャレンジでやっと開いてくれました。
一度開いてしまえばシバラクソノママ・・・・・向きを替えながら撮影。。。

思ったほど、「紫」が出ないので「頭部」側から撮ろう。と回り込むと・・・・・
あ・・・・・飛ばれてしまいました。。。

しかし、コノ「蝶」の少ない季節に 【 ムラサキツバメ 】 を見られると嬉しい限りです。
シバラク♀を撮っていないので♀が現れてくれたら・・・・・
なんて思うのは・・・・・ヨクバリですかね。。。

ムラサキツバメ <i>Narathura bazalus</i> 鱗翅目 シジミチョウ科  神奈川県 川崎市
OLYMPUS Tough TG-5 + FD-1

20190201-1.jpg



2月2日 (土)  チャバネフユエダシャク

でも・・・・・今日の狙いは別にアルのです。。。
大型のアイツ・・・・・♀の方。。。
実は、昼間に確認の報を聞いていたのです。。。
イテモタッテモオラレズ・・・・・食後に出かけたのです。。。

で・・・・・♂は見られたモノノ・・・・・♀は・・・・・

『今日の蟲』は、【 チャバネフユエダシャク <i>Erannis golda</i> 】 です。
え〜〜〜〜〜っと、イマシタ・・・・・
終見は、20日前の1月12日でした。「え・・・・・どういう事?」
それも、産卵後の皴皴個体デハナク・・・・・ピッカピッカの個体です。。。

トコロで・・・・・「普通種」ってドコからが「普通種」なのでしょう。
【 ゴルダ 】 の♀に至っては、今シーズン8頭です。
ドレだけ歩いたことか・・・・・でも、8頭です。
「本命大型種」も普通種だそうです。。。マダ、見ていませんが・・・・・

まぁ、【 ゴルダ 】 が見られたし・・・・・嬉しいし・・・・・
「本命大型種」は、今週頑張って探してみます。。。
大きいらしいんですけどね・・・・・

チャバネフユエダシャク <i>Erannis golda</i> 鱗翅目 シャクガ科  神奈川県 川崎市
OLYMPUS OM-D E-M1 Mk-U + M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro + STF-8

20190202-1.jpg



2月3日 (日)  スモモキリガ

日中、天気がヨイ為多摩川河川敷へ出かけてみました。
約10kmを2時間かけてたっぷりと歩きました。
が・・・・・ナニも出ず・・・・・
越冬明けの [ キタテハ ] や [ モンキチョウ ] の新成虫なんかを期待したのデスガ・・・・・
え〜〜〜〜〜っと、ナニもナイままに帰宅。。。

で、夕方「裏山」へ出向く訳デスガ・・・・・
空気が乾燥していて「糖蜜トラップ」にはナニもイナイ・・・・・
コンナ時は、[ ヤブツバキ ] の花をルッキングです。。。
[ ヤブツバキ ] には [ 冬夜蛾 ] が来るのです。。。

『今日の蟲』は、【 スモモキリガ <i>Anorthoa munda </i> 】 です。
「裏山 冬夜蛾」15種目。「総 冬夜蛾」21種目になります。
昨シーズンも例年より早い出現をした。と、思ったのデスガ・・・・・
ソレヨリモ・・・・・2週間も早い出現です。
明日は立春。春が近づいて早いのか・・・・・
ぢゃぁ、アンナ『蟲』やコンナ『蟲』も早いのか・・・・・

んんん・・・・・春が近づくのは嬉しい反面・・・・・
まだ、冬の『蟲』を見ていたい気もする・・・・・複雑な気分です。。。


スモモキリガ <i>Anorthoa munda </i> 鱗翅目 ヤガ科  神奈川県 川崎市
OLYMPUS OM-D E-M1 Mk-U + M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro + Nissin i40

20190203-1.jpg



2月4日 (月)  シロフフユエダシャク

立春です。春を思わせる陽気です。。。
目が痒いです。。。

帰宅後、「市北部 [ ハンノキ ] 林」へ。。。
「普通種」と称される、「大型種」の「蛾」を探しに行った訳デスガ・・・・・
イナインダヨナァ・・・・・ホントに「普通種」なのか???

『今日の蟲』は、【 シロフフユエダシャク <i>Agriopis dira</i> 】 です。
「交尾ペアー」を見つけました。【 シロフフユエダシャク 】 の「交尾ペアー」は何年ぶりダロ。
この種位見られれば、「普通種」でもヨイですけどね。。。

「普通種」好きですよ。雑に撮らない様、気を付けています。。。
「普通種」って云う位ですから、撮影頻度も上がるわけで・・・・・
「普通種」イナイとツマラナイし。。。

【 シロフフユエダシャク 】 は、多分、生涯最初の「冬尺」だったと思います。
♂の翅がナンて綺麗ナンだろう。と、思ったのが第一印象です。。。
今日は、ソレを思わされる♂個体も撮る事が出来ました。。。

「普通種で大型種」は・・・・・明日、朝練で見つけてやる・・・・・。


シロフフユエダシャク <i>Agriopis dira</i> 鱗翅目 シャクガ科 神奈川県 川崎市
OLYMPUS OM-D E-M1 Mk-U + M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro + Nissin i40

20190204-1.jpg



2月5日 (火)  ヒロバフユエダシャク

「朝練」に行きました。「 市北部 [ ハンノキ ] 林」です。
今日も狙うはアイツです。。。アイツの♂はトイレで見ました。居る筈です。。。

歩き始めてスグに [ シロフフユエダシャク ] の「交尾ペアー」発見。
幸先がヨイです。。。

しかし・・・・・その後が出ない・・・・・
ソレナリニ [ シロフフユエダシャク ] は追加しているのデスガ・・・・・
アイツはイマセン・・・・・

『今日の蟲』は、【 ヒロバフユエダシャク <i>Larerannis miracula</i> 】 です。
観撮も終盤、「ナニカ大きいのが居る。」と、寄って行くと 【 ヒロバフユエダシャク 】 でした。
この種とて大きいのに・・・・・アイツはもっと大きいそうです。。。

【 ヒロバフユエダシャク 】 の♀の「翅」は・・・・・
「上翅」に見えるのが「下翅」、「下翅」に見えるのが「上翅」です。
「上翅」が体側に来る様畳んでいるので、逆に見える様です。。。

さて・・・・・アイツを探しに・・・・・もう一回、夕方に出撃だな。。。


ヒロバフユエダシャク <i>Larerannis miracula</i> 鱗翅目 シャクガ科 神奈川県 川崎市
OLYMPUS OM-D E-M1 Mk-U + M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro + Nissin i40

20190205-1.jpg



2月6日 (水)  シロフフユエダシャク

冷たい雨の一日。
夕方には雨も上がり、しっとりとした「裏山」。。。
雨上がりには「冬夜蛾」が沢山動くので期待して見に行ったのデスガ・・・・・
イツモの面子バカリ也・・・・・

『今日の蟲』は、【 シロフフユエダシャク <i>Agriopis dira</i> 】 です。
単独の雌雄、交尾ペアーときたので、「産卵」をしている♀個体です。

お腹が物凄い事になっています。。。
さて・・・・・雨上がりなのに今一歩の成果でしたが・・・・・
今年は「裏山」でも沢山の 【 シロフフユエダシャク 】 を見る事が出来ました。。。

シロフフユエダシャク <i>Agriopis dira</i> 鱗翅目 シャクガ科  神奈川県 川崎市
OLYMPUS OM-D E-M1 Mk-U + M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro + Nissin i40

20190206-1.jpg



2月7日 (木)  ホソバキリガ

『今日の蟲』は、【 ホソバキリガ <i>Anorthoa angustipennis</i> 】 です。
今シーズンの 「裏山 [ 冬夜蛾 ]」16種目。「総 [ 冬夜蛾 ]」22種目になります。

先日掲載した、[ スモモキリガ ] 同様、年が明けてから「羽化」する、[ 春キリガ ] です。
首周りのモフモフの下に黒点が見られるのが特徴の 【 ホソバキリガ 】。
翅端の横線(亜外縁線)が、翅の外側で「 Z 」になるのも特徴の一つです。
トハイエ・・・・・見分けにくい個体が居るのも [ 冬夜蛾 ] で・・・・・
今日の個体の前に、先の [ スモモキリガ ] と一緒に見つけた個体は
断定できなかったので、今日、新たな個体が見つかってからの掲載にナリマシタ。。。

もう数種追加があるとは思うのデスガ、昨シーズンまで見たのに今シーズンは見ていない種も・・・
☆2つ種以上の種を見つけられないかなぁ。。。

ホソバキリガ <i>Anorthoa angustipennis</i> 鱗翅目 ヤガ科  神奈川県川崎市
OLYMPUS OM-D E-M1 Mk-U + M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro + Nissin i40

20190207-1.jpg



2月8日 (金)  シモフリトゲエダシャク

「朝練」をしてきました。
歩き始めて早々に・・・・・
『今日の蟲』は、【 シモフリトゲエダシャク <i>Phigalia sinuosaria</i> 】 です。
苦節何日?何km?何歩?・・・・・
一言目(と云うか出ていた)は、「デカッ!!」。
もうそれ以外言葉がアリマセン・・・・・感動です。。。

【 シモフリトゲエダシャク 】 の♀個体を探すには・・・・・
ソレまでのチマチマとした探し方ではダメで・・・・・ザックリと探す。コレです。。。

ナニセ「デカイ」ので・・・・・オソラクハ・・・・・
木道の手すり と云うか 「欄干」に登れないのではないか?
ダカラ、見つけにくいのではないか?と、推察しました。。。
樹木の木肌なら登れるのでしょう。体が重くて「欄干」では体を保持できない様でした。。。

写真を撮る訳ですが・・・・・1枚、左手小指を一緒に写しました。
同じ大きさです。。。

まるで [ ユキヒョウ ] の様な容姿。ミドリガカッタ体色は渋いの一言。。。
もう・・・・・感動過ぎて、その後の観撮がオザナリになる位でした。。。
まだ、もう1種攻めなければならない「種」の片鱗を見つけてしまいました。。。
「朝練」は続きます。。。


シモフリトゲエダシャク <i>Phigalia sinuosaria</i> 鱗翅目 シャクガ科  神奈川県川崎市
OLYMPUS OM-D E-M1 Mk-U + M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro + Nissin i40

20190208-1.jpg



2月9日 (土)  ヨスジノコメキリガ

雪です。。。
雪は好きです。。。
ここ数年は太ったおかげ(?)か、骨から寒い。と云う事がアリマセン。。。

仕事からの帰宅後、雪の「裏山」へ行きました。
雪が「きゅっきゅ」と鳴るのが心地好いです。
その足元を [ クロテンフユシャク ] の♂が舞います。
気温1℃
薄明りを反射してイツモよりも明るい「裏山」です。

『今日の蟲』は、【 ヨスジノコメキリガ <i>Eupsilia quadrilinea</i> 】 です。
「裏山」で一番長く見られる [ 冬夜蛾 ] です。
今シーズンは、昨年の11月15日に初認しました。

気温1℃の雪の中、沢山の 【 ヨスジノコメキリガ 】 が、[ ヤブツバキ ] の花に見られました。
その中で、[ サザンカ ] の花に来ていた個体を撮りました。
「雪」と『蟲』・・・・・関東地方の平野部ではナカナカ難しい組み合わせです。

雪の「裏山」・・・・・面白かったです。。。

ヨスジノコメキリガ <i>Eupsilia quadrilinea</i> 鱗翅目 ヤガ科  神奈川県 川崎市
OLYMPUS OM-D E-M1 Mk-U + M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro + Nissin i40

20190209-1.jpg



2月10日 (日)  コウスチャヤガ

『今日の蟲』は、【 コウスチャヤガ <i>Diarsia deparca</i> 】 です。
♂個体でした。♀は [ オオバコヤガ ] との見分けがムズカシイそうです。
♂個体は、画像の様に「触角」が櫛髭状です。
「上翅」がマットな質感でとても上品な種だと思います。

「幼虫」の食草は・・・・・「低草本類」とか「雑草」とか・・・・・の表記を見ました。
なんぢゃ・・・・・「雑草」って括りは・・・・・
低い丈の「草本類」と云う事なんでしょうが、あまりにもザックリとしすぎていて・・・・・
想像すらできない・・・・・

え〜〜〜〜〜っと・・・・・
ネタ的には広がりの少ない種ですが、美麗な種で好きです。。。
↑なんだそりゃ・・・・・

コウスチャヤガ <i>Diarsia deparca</i> 鱗翅目 ヤガ科  神奈川県 川崎市
OLYMPUS OM-D E-M1 Mk-U + M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro + Nissin i40

20190210-1.jpg



| 1 | 2 | 3 |
2019/2
SuMoTuWeThFrSa
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  

前月     翌月